Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

気持ちが落ち込む時は宿題ができない。~ 小学生 不登校 ~

こんにちは。

今日は暖かいいい天気ですね。

 

Nicoの昨日(1月3日)の心の天気は「曇り時々晴れ」でした。

曇りが多い一日でしたが、泣いたり、「さみしいよ。」と言って、騒いだりはしていなかったです。

元気が少しない程度で、自分で感情がコントロール出来ていました。

 

この精神状態のときは、周りには迷惑はかかりません。

Nicoだけが、まだ少しつらいところにいます。

早くNico自身も明るいところに出てこれるといいな。

 

 気持ちが落ち込む時は宿題ができない。

Nicoは、気持ちが落ち込む周期の時は、計算スピードがすごく遅くなります。

それは、ビックリする程です。

スピードが遅くなるだけではなく、宿題をしたいと思っていても、動き出せないようでもあります。

 

心の病気までいかないまでも、

不登校になった子は、不登校になるぐらいなので、気分の落ち込みは存在していると思います。

 

勉強もしたくても、出来ない。

出来ないのに、周りに勉強が遅れると言われたら?

苦しいですよね?

 

私もNicoを苦しめてきたし、今でも「少し宿題してみる?」と声かけをして苦しめている時もあると思います。

以前に比べれば、Nicoの様子を見て、調子がよさそうな時に1回だけ軽く言うようにしているので、反発はされてません。

Nicoに「やらない。」「やりたくない。」「出来ない。」と断られるだけです。

 

Nicoの計算スピードに回復がみられた

 我が家は、昨日(3日)も人生ゲームを家族でやりました。

Nicoは、いつも銀行役をやってくれます。

そのお金のやり取りの計算スピードが、2日に比べ格段に上がっていました。

 

今なら、もしかして勉強できるかもと思い勉強に誘ってみました。

 あたりでした。

 

Nicomama 「ママ、いま手が空いてるから、一緒に勉強できるよ。横で見てること出来るよ。一緒にする?」

Nico 「うん。出来るかわからないけど、やってみる。」

公文の算数の宿題3枚ですが、出来ました。

 

楽しく勉強に取り組めるよう工夫

 

 

少しでも楽しい気持ちで宿題が出来るように、「勉強すごろく」を作成しました。

やる気アップにつなげたいです。

 

公文プリント半枚か学校の宿題1枚すると、1マス進みます。

途中のマスには、ジャンケンゲーム、あみだくじ、くじ引きのできるマスを作りました。

お楽しみ、ご褒美マスです。

 

Nicoは、気持ちの切り替えが苦手なので、ゲーム感覚で誘い出すほうがいつもスムーズです。

 

景品は、くだらないものです。

  • 肩たたき券(ママがNicoにする)
  • マッサージ券
  • 抱きしめる券
  • カラオケ1回券
  • 漫画レンタル1冊無料券

楽しく取り組んでくれるといいな。

 

 ※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村