Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

Freeの公文の面談 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

昨日、今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 

今日は、七夕なのに雨で残念ですね。

 

Nicoは、七夕の笹流しを毎年楽しみにしています。

Nico家の住む地域は、七夕の日に川に笹を流す行事(ネットが張られていて流れてはいかないようになっています。)と、小さいお祭りがあります。

 

すごい雨ですが、Nico、Free、Nicopapaは、今、笹流しに行っています(ー_ー)!!

Nicoは笹流しをあきらめません。

浴衣を着ていきました・・・。

 

 

 

Freeの公文の面談 

 

 

今日は朝からFree(小2)の公文の面談でした。

 

NicoとFreeの公文教室は異なります。

 

Freeは、学校区の中にある家から5分の教室です。

Nicoは、不登校のため校区外の車で10分の教室です。

 

 

順調な子は先生と話すことがない。

 

 

Nicomamaからみて、Freeは、学校の勉強も人間関係も順調です。

 

喜ばしいことですが、順調に育っている子って、面談で話すことがないですね。

 

 

ほんと勝手な話ですが、Freeは、Nicoと違いスムーズすぎて、やることに感動が生まれません。

 

 

Freeのことで公文の先生から言われたこと。

 

「このまま順調に育ってくれたらいいですね。」

 

「Freeくんは、自分をしっかりもっていて、いい意味で頑固ですね。計算ミスをするとすっごく悔しがり、誰よりも早い時間で計算をやりたいと勝手に競っています。いいことですね。」

 

「勉強もやらされている感じがせず、能動的にしている姿勢が感じられます。」

 

と良いことづくめでした(^^♪

 

 

でも、Nicoも3年生までは褒められてきたので安心はできない、注意深く子どもの表情を観察していかないといけないと常に思っています。

 

 

Nicomamaは、経験上、子どもの心は3年生からすごく難しく複雑になってくると思います。

 

 

Freeの心もきっと揺さぶられる時があると思います。

 

その時を見逃さないようにしたいな(^^♪

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ