Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Free(小2) 公文の宿題を電卓でやっていた。

 

こんにちは。

 

 今日のNicoの心の天気は「晴れ」です。

 

5限目に保健室へ連絡帳を取りに伺い、そのまま、おじいちゃんの家に遊びに行きました。遊びに行こうと思うぐらい元気になってきました。

 

今日は、不登校とは関係ない、弟Free(小 2)について書きたいと思います。

 

 

 Freeもなかなか面白い子です。

 

 

Freeは、いつもNicomamaが思いつかないようなことをします。

FreeとNicoの性格は、まったく違います。

 

公文の宿題を電卓でしていた。

 

 

Nico 「ママ、Freeが公文の宿題を電卓を使ってやってたよ。注意したけど、ねぇねは関係ないと言われた。」

 

Nicomama 「えっ、Free、電卓使ったの?」

 

Free 「うん。使ったよ。だって、電卓使っちゃダメって言ってなかったよ。」

と満面の笑みで答えてました。

 

Nicoamam「・・・。公文も学校の宿題も電卓を使っちゃ駄目だよ。」

 

Free 「はーい。もう、やっちゃった分はいいでしょ!」

と言い張り、笑顔でやり直しませんでした。

 

 

なんで、電卓を使ってはダメと言わないと、使ってもいいと考えるのか?不思議です。

 

 

Freeの武器は、笑顔です。

性格は、さわやかで明るい。

宿題を電卓を使ってやっていたと、Nicomama、Nicopapaにばれても、みんなで笑って終わりました。 

Nicopapa 「なかなか、やるねぇ。」

と本人の前では言いませんでしたが、後でこっそり笑いながら話していました。

 

 

 

  ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ