Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoは精神的に強くなってきています。 ~小学生 不登校 ~

 

こんにちは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」です。

 

塾の夏期講習にも、無事に行くことが出来ました。

Nicoは、ただいま塾で勉強中です。(13時~16時)

 

👇 Nicoがブログを更新しました。

 

lapislazuli-hana.hatenadiary.com

 

※Nicoのブログについて補足します。


 Nicoは、自習室で1人で立派に勉強(30分間)できました。

Nicoは、ブログに書いていませんが、サポートが必要でした。

・Nicomamaが一緒に自習室に入り、席に誘導した。

・Nicomamaが、自習室のそとで待っていた。(Nicoは知らない。)

などです。


Nicoは、常に強い不安と戦っています。

まだ、1人ですべてを行うことはできません。

 

少しずつ1人で出来る範囲=経験を増やしていきたいと思います。

 

 

 

Nicoは、精神的に強くなってきています。

 

Nicoは、不登校になる前後から、些細なことでも、すぐにパニックを起こしていました。

一旦、パニックを引き起こすと、立ち直るのに早くて30分はかかります。

 

なので、Nicoがお出かけ前にパニックを起こしてしまったときは、その予定を遂行することは難しいです。

 

 

今日は、塾の夏期講習へ向かう前に、予定外のことがいくつも起きました。

Nicomamaは、もう塾へは行けないのでは?と内心諦めモードでした(ー_ー)!!

 

 

予定外のこと

 

①  Nicoは、水筒を持つのを忘れて、塾へ向かっていた。

 

Nicoは、どこに行くのにも水筒を持っていきます。喉が渇いたらと思うと、不安で仕方がないようです。

 

その大事な水筒を忘れて、車に乗っていたのです。

(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

→ 今までのNicoは、この時点でパニックになり、動けなくなります。

こんなことで?と思われると思いますが、それだけで、そのあとの予定はつぶれます。

 

 

今日のNicoは、Nicomamaの提案を聞く余裕があった。

 

Nicomama 「塾に自動販売機はないの?」

 

Nico 「あるよ。でも、自分で買ったことないよ。わからない。」

 

Nicomama 「じゃ、塾のそばのコンビニでママと一緒に買おう。」

 

 

 ② ゲリラ豪雨のため、道が渋滞して、車が動かない。

 

いつも、塾へ15分前につくように、家を出発しています。


それが、まさかの大渋滞。

 

塾のそばのコンビニ(お茶を買う)についたのが、塾の授業開始の時間でした。

 

Nico 「どうしよう?もう、始まっちゃった。」

 

Nicomama 「大丈夫。他にも遅刻している子いると思うよ。」

 

Nico 「怒られない?」

 

Nicomama 「怒られない。大丈夫。」

 

Nicoは、会計が終わるとお茶を持ち、Nicomamaを置き去りにし、塾まで猛ダッシュ。

 

 

塾の教室は、5階です。

Nicoは、エレベーターを待たずに階段を駆け上がっていました。


Nicomamaは、Nicoのそんな姿を見ることが出来て、とっても感動しました。

 

いつも、パニックを起こして泣き叫んでいたNicoです。


少しずつ変わってきています。

 

 

最後に

 

Nico(6年)は、小学3年生のころから不登校です。

3年生のころから、ある意味成長がとまっています。

 

Nicoは、自動販売機で飲み物が買えませんでした。

 

 

不登校になったNicoは、常に親と一緒に行動をしてきました。

1人で出かけた経験は、ほぼありません。

 


中学生になるまでに、自転車に乗って出かける練習(自転車は乗れます。段差を怖がる。)、コンビニでものを買う練習など、やらなければいけないことがたくさんあるようです。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ