Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

言葉に口うるさいNico ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、朝からインフルエンザの予防接種に行き、昼からは学校へ連絡帳を受け取りに行きました。

 

1日を元気に過ごしていました。

 

 

言葉に口うるさいNico 

 

 

Nicoは、言葉に厳しいです。

 

Nicomama、Freeは、間違った日本語を話して、Nicoに頻繁に注意?怒られます。

 

Nicomamaは、Nicoに注意されると心の中で、

「会話ぐらい好きにさせてよ。楽しくなくなるし、話したくなくなるじゃない。」

と思っています。

 

という風に、Nico家では、どちらが子どもかわからない状況になっています。

 

 

Nicoは、どうしてそんなに言葉の言い回しに厳しいのか?なぞです。

 

 

~今日の出来事です。

 

Free  「ママ、座高ってなに?」

 

Nicomama 「腰より上の高さだよ。」

 

Nico 「ママ、適当な説明をしないで!! 座高っていうのは、椅子にまっすぐに座って、椅子の面から頭の上までの高さだよ。」

「説明をするなら、ちゃんと説明をしてよね!」

と厳しく怒られました。

 

後で調べてみると

座高(ざこう)は、椅子に上体を真っ直ぐにして腰掛けた時の、椅子の面から頭頂までの上体の高さ。

 

Nicoの説明は正しかったです。

 

なんでNicoはそんな細かなことをしっているのでしょうか?

 

 

ほんと謎です。

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ