Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nico 眠れない時 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicoは、大好きなドラッグストアへ行ったり、家電量販店に行ったり、元気に過ごしていました。ウィンドウショッピングをしたいと思うほど、元気でした。

ここ2日かのNicoは、勉強が手につきません。

元気に過ごせることが大事なので、勉強できなくても問題なしですね(^^♪

 

明日は、午後から塾の日です。

日曜限定の短期のコースだったので、明日が最後になります。

最後の塾へは行けるのか?見守りたいと思います。

 

 

Nico 眠れない時

 

Nicoは、赤ちゃんのころから寝つきが悪く、眠いのに寝れなくて癇癪を起していました。

 

12歳になったNico、眠いのに眠れません。

あまり変わっていないようです。

 

Nico「眠いはずなのに寝れない。布団に入ると目が覚めるよ。」

と言っています。

寝付くのに1時間以上かかっているそうです。

 

Nicoが眠れない時、たまに、Nicomamaの部屋に来ます。

 

その時の対応は、Nicomamaに心の余裕があるかないかで変わってきます。

 

 

・余裕がない時 

Nicomama 「社会の教科書を読むと眠れるよ。ママは、疲れてるから先寝るね。」

と少し突き放した感じです。

 

・余裕がある時

Nicomama 「Nicoの部屋に行くから、布団で待っていて。」

と伝え、すぐNicoの部屋にいき、Nicoにマッサージをします。

Nicoの足にクリームをぬって、10分程度マッサージをしてあげると、Nicoはすぐ眠たくなります。

 

 マッサージ=人に触られることって、癒されるんでしょうね。

いつもNicoの要望にこたえられるといいのですが、Nicomamaの余裕がないと対応出来ません。

 

子どもの要望・甘えには出来るだけ対応をしたほうがいいそうです。

ご飯を作っている途中でも、手を止めて傍に寄り添うことが大事だそうです。

「あとでね。」「今、忙しい。」と言わないことだそうです・・・。

そうすることで、子どもは何かあったら助けてもらえると安心をするそうです。

 

今日のNicomamaは、Nicoが眠れないと言いに来たら、「マッサージをするぞ!」と心に決めます。

決めないとなかなか出来ない・・・。

自然に出来るような母性がNicomamaには欠けているようです。

  

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ