Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

今のNicoにとっての学校の存在 不登校 中2

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

Nicoの昼夜逆転生活は続いていて、今日は朝の10時から18時まで寝ていました。

 

日中の活動できる時間に寝てしまうため、最近のNicoはどこにもいけなくなってしまっています。Nico自身、外出できないことを嫌に思い始め、何とかしようとしていますがもとに戻すのが難しいようです。

 

昨日は、日中の睡眠を頑張って3時間と短めにし、午前0時に寝ましたが1時間ですっきりと目が覚めて朝まで眠れなかったそうです。夜の睡眠がお昼寝になってしまうようです・・・。

 

Nicoは口出しをされることを嫌がるので、Nicomamaは傍観しています。

今は、ネットでなんでも調べられる時代です。

困ったら自分で調べると思います。

 

 

今のNicoにとっての学校の存在

 

今日、Nicoが学校についてこんなことを言っていました。

 

Nico 「私にとっての学校って、異世界と同じぐらい遠いな。」

 

Nicomamaは、なんて答えたらいいのかわからず聞いていただけですが、異世界ほど遠いと感じているのですね・・・。

それは、良いのか悪いのかですね。

 

 

Nicomamaにとっての芸能界ぐらいの存在でしょうか?

 

 

Nicomamaは、Nicoが元気に学校へ通えないことを知っているので、学校へ行ってほしいとは考えていませんが、この先はどうなるのか全く見当もつきません。

 

 

「先のことは考えず、今だけをみる。」

これ☝に限りますね。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ