Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

昼夜逆転生活をしています。 不登校 中2

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

Nicoは、元気のない日が続いていましたが、8日からドパミンの働きを高める薬を増やして元気に過ごせるようになっています。

創作意欲がわいてくるようで、せっせと小説を書いて過ごしています。

 

 

昼夜逆転生活をしています。

 

Nicoは薬を増やして元気ですごしていますが、そのせいで?昼夜逆転をしています。

薬を増量したその日から夜に寝なくなり、朝の6時にベットに入って寝ています。

起きるのは、2時過ぎです。

なので、睡眠時間は確保されているので、不眠症ではありません。

 

 

眠れないというよりも寝たくない、小説を書いていたいようです。

夜の方が静かで、誰にも邪魔されず、創作意欲も高まるみたいです。

わかる気がします。

 

 

Nicomamaは、日の光を浴びないことの体への影響(セロトニンが出ない、骨によくない。)も心配ですが、NicomamaはNicoに自由に過ごしてほしいと考えています。

 

「寝たいときに寝て、起きたいときに起きる。」

「世の中の枠にとらわれずに自由に過ごす。」

 

 

せっかく不登校になったんです。

不登校になったメリットである時間を生かしてほしいです。

手に入れた時間を好きなように使ってもいいんじゃないかなと思います。

 

  

 

規則正しい生活が良いって誰が決めたんでしょうね。

その規則にとらわれなくてもいいんじゃないでしょうか(^^♪

 

 

そういうNicomamaとFreeは、とっても規則正しい生活をしています。

5時半起床で22時就寝(Freeは21時)です。

今日はお昼寝をしてしまったので起きていますが・・・(^^♪

 

 

Nicopapaは、Nicoと同じで好きな時間に寝て起きています。

夜ご飯を食べると眠たくなるようで、一旦20時ごろに眠ります。

そして、23時ごろに起きてきて夜釣りにでかけます。

そして、また、寝ます。

仕事へは、適当に起きて出かけます。

1日に8時間労働はしていますが、好きな時間に働いている感じです。

Nicoと同じで自由人です。

 

 

 

不登校の子は昼夜逆転をしている子は多いと思いますが、睡眠がしっかりとれていて、食欲があればそれほど心配はないと考えています。

あれダメ、これダメ、と規制することの心への悪影響の方が心配です。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ