Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

不登校の親にかけられる言葉

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」だったようです。

 

今日のNicoは、14時から適応指導教室の個別指導、そのあと、保健室へ連絡帳を受け取りに行きました。

 

一日を元気に過ごせました。

 

 

不登校の親にかけられる言葉

 

「お母さんはドーンと構えていてください。」

Nicomamaは、いろんな方にこの言葉をかけられます。

 

 

実は、この言葉  Nicomamaは苦手です。

この言葉を聞くと、追い詰められた気分になって苦しくなってしまいます。

今の自分を否定されている気分になるし(そんなつもりじゃないことはわかっています。)、たぶん、ドーンと構えたいけど、できないからだと思います。

 

不登校の子への対応では、学校へ行っていなくても、変わらずあなたを愛していると伝えていくことが大事だと聞きます。

 

不登校の親である私も、今のままの私でいいと、肯定してほしいのかもしれませんね。

不登校の親を肯定してくれるそんな場所があったらいいな。

 

 

  ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ