Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoは、公文にお気に入りのお兄ちゃんがいる。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、日中に公文の宿題を頑張り、17時半に公文に行きました。

 

 

公文にお気に入りのお兄ちゃんがいる。 

 

最近のNicoは、公文に17時半~19時半すぎまで行っています。

Nicoは、3教科とも未来フォーラムへの参加を目標に掲げているため、集中力が切れるまで教室で頑張ることにしています。

 

 

 

不登校なので、夕方の時間に公文に行く必要はないのですが、その時間にはNicoがお気に入りのお兄ちゃんが来るのです。

 

そのお兄ちゃんは中学2年生だそうです。

Nicoと話したりはしないそうですが、そのお兄ちゃんと先生とのやりとりが面白く会話を聞きたいみたいです。


 

Nicoは、そのお兄ちゃんをアフロのお兄ちゃんと勝手によんでいます。

髪が宇宙兄弟のムッタにそっくりだそうです。

 

Nico 「アフロのお兄ちゃん、明日、学校で英語のテストらしい。でも、全然できないんだって。公文の先生がテスト範囲の英語を教えてたけど、こんなんもわからないの?もうお手上げだって言ってたよ。」

「アフロのお兄ちゃん、勉強できないんだけど、まったく気にしてなくてボンヤリしてるんだよ。」

 

どうやら、Nicoは少し、ぼーっとした人が好きなようです。

 

 

Nicoは、不登校です。

不登校だと、当然、毎日家にいます。

Nicoの世界は、家なので、Nicomamaが知らないことはあまりありません。

公文の話、外の話をNicoから聞けるのはすごくうれしいし、聞いていてすごく楽しいです。

 


これからNicoが中学へ行くことは不安もありますが、Nicomamaの知らない世界の話を聞けると思うと楽しみです。

 

 

  ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ