Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校の毎日は虚しい。 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicoは、Nicopapaと日中に卓球に行ったそうです。

2人でラブラブ♥していたのでしょうね。 

 

昼からの公文にも問題なく行くことができました。

最近は全く「公文しぶり」はありません。

 

 Nicoの早起き計画ですが、ここ2日9時に起きてきます。

早起きは?どこへ?

Nicoのやる気がでるまで、口出しせず見守ろうと思います。

 

 

 不登校の毎日は虚しい。

 

今のNicoには、中学受験という目標があります。

進む方向が見えている、進むべき道が見えています。

なので、Nicoは笑顔でその道を歩いています。

 

少し前のNicoには、何にもありませんでした。

Nicoの口癖は「寂しいよ。」でした。

この何年も言い続けた「寂しいよ。」という言葉は、「虚しいよ。」の間違いだったそうです。

 

Nico 「私、寂しいって言っていたけど、虚しいの間違いだった。虚しいという言葉を3年生のころは知らなかった。」

と言っていました。

 

Nicomamaも、Nicoと同じように虚しいと感じていました。

 

 

不登校の生活を楽しく、笑顔で過ごすためには、目標がいるのかもしれません。

目標を持つことは、簡単なようで難しい。

 

 

Nicomamaは、Nicoの中学受験が終わったあとも、新たな目標が出来ることを祈っています☆彡

 

※ miwaさん、いつもコメントありがとうございます。

コメントの内容から、記事を書かせてもらいました(^^♪

  

  

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ