Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

心の先生からの提案 「疲れる前に休む」~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 

昨日、学校をお休みしたNicoでしたが、今日は無事に登校することが出来ました。

 

Nicomamaは、もうこの先、Nicoはずっと学校へ行けないのではないかと、すごく不安に思っていました。普段、神様って?状態のNicomamaですが、昨日の夜は、神様にお祈りをしてしまいました。

 

 

今日、登校できて良かったです。 

 

 

心の先生からの提案 「疲れる前に休む」

 

 

昨日の心のクリニックの話を記事にしたいと思います。

 

 

心の先生に、中学校に入学してから、Nicoが毎日頑張って登校していたこと、でも、疲れてきて学校に行くことが出来なかったことを伝えました。

 

 

そこで、心の先生から提案がありました。

 

学校へ行きたいと思っているのに登校できないのは、疲れてきて、体がいうことを聞かなくなってきている、もう限界に近付いている状態です。疲れないように、週に1回、週の真ん中あたりで休みを入れながら、登校を続けるほうがいいでしょう。休みはあらかじめ日を決めてとるようにしてください。学校へいくかどうか迷いながら、行けないからお休みするという風に決めたのでは、エネルギーを消費してしまいます。疲れる前に休みを入れる感じがいいでしょう。

 

とのことでした。

 

Nicoは、週に一回休みをいれたいとは思っていますが、お友だちに変に思われないか?授業がわからなくならないか?など、休むことに心配があるようです。

 

 

担任の先生と相談しながら、休みをとる方向で考えていきたいと思います。

 

 

心の先生と話して 

 

 

Nicomamaは、Nicoと同じように「学校を1回でも休んだら、もう学校へ行けなくなる。」という考えにとりつかれていました。

 

危険な0か100かの考え方ですね。

 

 

心の先生と話をして、そうではないのかもしれない。

限界まで頑張ってしまって、完全にエネルギーが底をついてしまった時に行けなくなるのかもしれない。

と、考えが変わりました。

 

どれが正しいのかわかりませんが、Nicoの様子を見つつ手探りで進んでいきたいと思います。

 

 

相談できる、一緒に考えてくれる人がいることは、とても心強いです。

不登校は、心の病気ではないとの考えもありますが、相談するのも一つの手かもしれません。

 

心が楽になりますよ。

 

 

 ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ