Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

学校へ行けなかったNico ~不登校からの再登校~

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 

今日のNicoは、学校へ行くことが出来ませんでした。

学校のかわりに、心のクリニックへ行ってきました。

 

学校へ行けなかったNico

 

 

朝は、いつものように準備し、家を出発することは出来ました。特にいつもと変わりはなかったように思います。

ただ、車で学校へ向かう途中から、「今日は、学校へ行けないかもしれない。」と言い始めました。

そして、学校へ着いても、Nicoは車から降りることはできませんでした。

 

Nico 「今日は行けない気がするよ。」

「行けないよ。」

と車の中で言い出しました。

 

その時のNicomamaの対応は、決めてありました。

Nicoを肯定するつもりでした。

「頑張ってて疲れてるからね。今日はお休みしよう。自分で休むことを決められる、選べるなんてすごいね。」と言うつもりでいました。

 

でも、想像以上にショックが大きくて不安が強くて言えませんでした。

 

Nicomama 「本当にそれでいいの?」

と言ってしまったんです。

 

Nico 「自分で決めていいって言ってたじゃない!!」

と声を荒げてNicoは言いました。

 

 

Nicomamaは、車の中から学校へ欠席連絡をし、そのまま心のクリニックに向かいました。

その行き道でNicoは

「学校をお休みしてごめんなさい。」

「私は悪い子だね。」

とつぶやいていました。

 

NicomamaがNicoをそういう気持ちにさせているのですね。

Nicoが「学校へ行けない。」と言ったとき、笑顔で肯定できなかったから。

 

 

明日のNicoは、学校へ行けるのかな?

Nicoがどんな選択をしても、明日は、Nicoを肯定して受け入れたいと思います。

 

 

心のクリニックでのやり取りは、また改めて記事にしたいと思います。

 

 

 

 ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ