Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

脊柱側弯症の診察 & 遅刻をして登校 ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、午前中にNicopapaと大学病院で診察(脊柱側弯症)でした。

午後からは、学校へ登校したそうです。

嬉しい、びっくりです。

 

 

脊柱側弯症の診察 

 

Nicomamaは、仕事を休むことが難しかったので、診察にはNicopapaとNicoで行ってもらいました。


こんな時、Nicopapaには助けられます

。普段から、家族の話をよく聞いてくれ私の代わりに何でもできます。

もちろん、腹が立つこともありますが

(^-^)

 

今日は、前回の診察時に型どりをした装具を装着し、レントゲン撮影をしたそうです。

 

装具を装着する前のコブ角は38度

装具を装着後のコブ角は20度台

 

装具を装着することで、背骨のゆがみは大分矯正されるようです。

でも、かなり矯正をされるようで、Nicoは苦しいし、自然に歩くことも難しいようです。

 

 

これを24時間着用するのは、かなり厳しい、過酷なものになってくるでしょうね・・・。

深く考えないことにします。

きっと慣れるはず。

 

 

遅刻をして登校

 

 

病院のあと、いったん帰宅をし、家でお昼を食べて、昼休みから学校へ行ったそうです。Nicoが自分からNicopapaに学校へ行くから送ってほしいと言いだしたと聞いています。 

 

Nicoは、学校から元気に帰ってきて、笑顔で過ごしていました。

 

Nico 「学校行って良かった。楽しかったよ。」

 

明日もNicoの笑顔が見られるといいな。



 ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ