Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

Nico「なんで、わたし学校へ行けないの?」 ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ時々曇り」でした。

 

昨日は1日晴れでしたが、今日は曇りが多い日でした。

やっぱり、学校がある日だといろいろ考えてしまうようです。

 

 

今日のNicoは、学校を欠席しました。

Nico 「なんで、わたし学校へ行けないの?」

と何度もNicomamaに聞いていました。

 

 

Nico 「なんで、わたし学校へ行けないの?」

 

Nicoは、小学生の時、完全不登校でした。

期間は約4年。

長いですね。

 

小学生の時は、学校へ行きたくないと考えて家にいました。

不登校初期のころは、激しく落ち込み情緒不安定な日々でしたが、5年生ぐらいからはとても元気に家で過ごしていました。

 

 

中学生になったNicoは、学校へ行きたいと思いながら登校できないでいます。

やりたいことがあるのに出来ない状況は、Nicoの心を落ち込ませるようです。

 

 

なんでNicoは学校へいけないのでしょうか?

 

 

学校へ行きたいと思っているのに行けないのは、心のエネルギーが足りないからなのか?

学校へ行きたいは建前で、本心は学校へ行きたくないと思っているのか? 

 

 

きっと、Nico自身、自分がどうしたいのか?わからないのかもしれませんね。

どうしたいのか、答えが出るまでゆっくりと待ってみることにします。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ