Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

なかなか手強い再登校 ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

昨日、今日のNicoの心の天気は「曇り時々晴れ」でした。

 

 

なかなか手強い再登校

 

 

 

月曜日のNicoは、やっぱり学校へは行けませんでした。

週明けは、登校しづらいようです。

Nicoは、朝から元気がなく、学校を欠席しても、何となくどんよりした感じで1日を過ごしていました。

きっと、登校できなかったことに落ち込んでいるのだと思います。

 

 

今日(火)は、学校行事で、昼から文化センターで、ピアノ・ギター・チェロ・バイオリンなどの演奏を聴くイベントでした。


 

 Nico 「音楽聞いてみたいけど、1時間半も聞いているの無理かも。頭痛くなったらどうしよう?つまらなかったらどうしよう?わからないよ。」

と朝からブツブツ言い、何度も大きなため息をついていました。

 

 

憂鬱なトーンのつぶやき、ため息を聞きたくないNicomamaは、午前中はスーパーへ避難して、Nicoと距離をとって過ごしました。

 

 

午前中のNicoの様子をみていると、音楽鑑賞には行けないのかな?という感じでしたが、

Nico 「行きたくないけど、少し聞いてみたいから、行くよ。」

と言い準備を始めました。

 

 

集合時間の少し前に、文化センターのホールまで送っていくと、子どもたちがグループになって楽しそうに立ち話をしていました。

Nicomamaは、Nicoをその場に残して立ち去りましたが、少し離れたところで見ていると、Nicoは一人でポツンと立っていました。


 

Nicoが一人でいたのは、開場までの10分程度の時間でしたが、Nicomamaにはとっても長い時間に思えました。

心配ですが、Nicoが自分で乗り越えていかなければいけないことですよね。

Nicoが頑張るしかない、踏ん張るしかない問題ですね。

 

 

音楽鑑賞から帰ってきたNicoは、

「楽しかった。私、ジャズ好きみたい。バイオリンがすごくいい音だったよ。行ってよかったよ。」

と笑顔で帰ってきました。



お友だちとは、上手くいっているのかわかりませんが、笑顔で帰ってきてくれてよかったです。

  


明日は、登校できるかな?

再登校は、手強いです(>_<)

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ