Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

不登校は、精神科の先生が学校との間に入ると心強い。 ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「曇り」でした。

 

今日のNicoは、日中も元気が全くでないようでゴロゴロしていました。

学校は、欠席です。

Nicoの顔色はよくなくて、憂鬱そうです。

食欲はある、睡眠もとれている状態なので、うつ病の再発ではないとは思いますが、昨日も元気がなかったので少し心配をしています。

 

Nico「心の先生のところにいつ行く日?不安だから会いに行きたいよ。体が重たいよ。」

と何回か話していました。

 

 

なるべくストレスをかけないように、病院の診察日まで見守っていきたいと思います。

 

 

不登校は、精神科の先生が学校との間に入ると心強い。

 

Nicoは、先日、心のクリニックを受診したときに

「子どもが家でゴロゴロしていて暇に感じないのは、おかしいです。心のエネルギーがなくなって動けなくなっている状態です。早めの夏休みと思って、ゆっくりしましょう。」

と医師から言われました。

 

 

心の先生から言われたことを、担任の先生にも報告がしてあります。

Nicoが、以前うつ病だったことも入学時に伝えてあります。

間接的にですが、心の先生が学校との間に入ってくれているおかげで、Nico自身も、安心して学校を休むことが出来ますし、Nicomamaも理由ができて休みやすくなっています。

 

 

不登校は、病気ではないのかもしれませんが、病院が間に入ってくれると安心することもあります。

 

診察を迷われている方は、一度受診をおすすめします。

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ