Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nicoは、このままずっと家にいるのかな。 ~不登校からの再登校、そして不登校~

 

おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ時々曇り」でした。

 

昨日は、朝起きてくるなり、頭が痛いと言い出し、37.4度の微熱。

もしかして、インフルエンザ⁈と心配しましたが、午後には平熱に下がり元気がでてきました。

なんだったのかしら?

とりあえず、良かったです。

 

Nicoは、このままずっと家にいるのでは?

 

 

 

最近のNicoは、少しは家から出たりもしますが(ドラッグストアなど)、ほぼ毎日パジャマのままでゴロゴロしています。

「着替えぐらいしてよ!」と思いますが、Nicomamaぐっと言いたいのを我慢しています。

 

Nicoが、適応指導教室へ行かなくなって1か月が経ちました。

「Nicoは、このままずっと家にいるのでは?」

「もう駄目なんじゃないか?」

と思えてきます。

 

でも、Nicomamaは4年という長い不登校生活のなかで、何度もそういう時期を経験してきました。

なので、Nicoは、また外に出るようになると確信しています。

 

今は、まだ元気、エネルギーが足りていないだけ。

また、動き出せる時がくる。

そう信じて待とうと思います。

 

昨日のNicomamaは、Nicoを信じられずにずっとこのまま変わらないと思え、憂鬱な気持ちになっていました。夜ごはんも作る気力がわかず、買ってきた下味のついたお肉を焼いたのと白いご飯、みかんだけの夕食でした。サラダを用意するのも面倒で、サラダの代りにみかんです。

 

今日のNicomamaは、シャッキとして過ごしたいと思います。

不登校の子のママさん、元気のでない日、子どもを信じられない日もありますよね。

一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ