Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

N高等学校って知っていますか?

 

こんばんは。

 

ここ2日のNicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

Nicoは、ここのところ毎日小説を書いています。

小説を書くことで生活にハリが生まれ、元気にしています。

 

 

N高等学校って知っていますか?

 

Nicomamaの母から、「テレビでN高等学校のことをやっていたけど、Nicoちゃんに良さそうだったよ。一度、調べてみて。」と連絡がありました。

 

 

N高等学校って知っていますか?

通学コースもあるようですが、基本通信制高校です。

専門学校のように実践的なことが学べる、生きていくためのスキルが身に着きそうな学校です。

 

 

 

 

N高等学校について、Nicomamaは全く知りませんでした。

 

 

👇世界一受けたい授業 で紹介をされたようです。

www.ntv.co.jp

 

nnn.ed.jp

 

 

N高等学校のホームページを見たNicoは、

Nico 「わぁ、楽しそうな学校。おたくが好きなことを集めた学校だね。ボカロ、小説、アニメどれも面白そう。」

と興奮していました。

 

 

Nicoは、家から出ることがあまり好きではありません。

Nicomamaは、普通高校へ通ってほしいという気持ちもありますが、家から出ることに抵抗があるNicoには難しそうです。

 

 

最近のNicoは、なるべく家からでないでいて生きていくためにお金を稼ぐ方法を考えています。

その通過点として、通信高校が理想的なのだと思います。

NicomamaよりもNicoの方が現実をみていますね。

 

 

N高等学校には2020年の4月に開校した中等部があります。

興味があったので資料請求をしてみました。

ネットでみて知っていましたが、学費が高いです・・・。

それに、N中学校は学校教育法に定められた中学校ではないため、今の中学校に在籍したままN中等部で学ぶことになるそうです。

 

Nicoは、中等部にも興味があるようですが、Nicomamaは高校からでいいのではないかな?と思っています。

Nicoには、「どうしてもN中等部に行きたいと思うんだったら、Nicomamaは協力はするよ。学費が高いから、Nicopapaにお願いをしてみないとわからないけど。」

と伝えています。

 

今のところNicoは、「いいな。楽しそうだな。」と思っている程度みたいです。

 

 

定期死亡保障の申し込みをしました。

 

Nicopapaが保険を嫌いなこともあって、Nicopapaは保険に入っていませんでした。

 

今までは、Nicopapaに何かあったら、Nicomamaの実家に戻って助けてもらったらいいかと甘い考えをしていました。

 

いつの間にか気が付くと、親は定年して生活は年金だよりとなり、年もとってとても頼れる感じではなくなってきていました。

Nicomama、やっと気が付きました。

Nicopapaが死んでしまったら、子どもたちがお金がないせいで教育を受けることをあきらめなくてはいけないことになると。

 

気が付くと急に怖くなってきて、いそいで定期死亡保障を申し込みました。

 

 

みなさんは、きっと死亡保障かけていますよね?

 

 

Nicomamaは、悩みに悩んで、死亡時に1000万の掛け捨ての保険にしました。

Nicomamaは、今はパートで仕事をしていますが、専門職のため正社員になることができます。なので、万一のことがあったときには、正社員として働くつもりで保険金額は教育資金に足りないだろうと思う分にしました。

 

 

 

ブログランキンいグに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ