Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校Nicoのリハビリ 学校へ行くために ~小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 

Nicoは、塾の実力テストを無事に受けることが出来ました。

結果は、1週間程度で出るそうで、その結果で、夏期講習を受けるクラスを分けるそうです。

 

少し楽しみ、わくわくします。

 

 

f:id:nicohappylife:20180721221122j:plain

 

 

 

Nico 塾にも公文にも行きたくなってきた

 

塾でテストを2回受けたNico。

 なんだか、塾に興味が出てきたようです。

 

 

 Nico 「ママ、私、公文をやりながら、塾にも通いたいな♪」

 

Nicomama 「残念だけど、それは出来ないよ。体力の問題だけじゃなくて、両方は月謝が高いから・・・。塾か公文のどちらかかな?」

 

Nico 「えっ、なんで。私、知らなかっただけだもん。なんでそんなこと言うの?」

と責められた気になったようで、Nicoは、イライラし始めました。

 

 

Nicoは、公文で3教科習っています。

そこに、塾の料金をプラスすると月謝が5万円近くなります。

 高いです。

残念ながら、そんな余裕はNico家にはありません。

 

 

だいぶ時間が経ってから、突然Nicoがわんわん泣き始めました。

 

 

Nico 「私は、価値もないのにお金ばかり使ってる。○○中学だって、月謝高いよね?私にお金を使っても無駄だよ。」

と落ち着いてから話してくれました。

 

 

Nicomamaが、Nicoにそんな思いをさせてしまったんですね。

Nicoには、Nicoにお金をかけることを無駄だと思っていないことを伝えました。

 

 

 

NicopapaからNicoへ

 

 

Nicopapaに、NicoとNicomamaのやり取りを伝えたところ、 

 NicopapaからNicoに話がありました。

 

Nicopapa 「Nicoがチャレンジをしてみたいと言うなら、公文も塾も通っていいよ。今まで何にも出来なかったのに、やりたいと思うなんてすごいじゃないか!!」

 

「お金の心配はしなくていい。それは親の責任だから。やりたいことをやればいいよ。」

 

「○○中学に通うリハビリになるよ。急に毎日行くの大変だしね。」

 

 

と言う流れで、夏期講習に通ってみてから、出来る、やる気があるなら、通塾することにするそうです。

 

 

Nicomamaの気持ち 「みんな勝手だな。自由でいいな。」

Nicomamaだけ悪者みたいですね・・・。 

 

 

不登校のNicoにはリハビリが必要

 

Nicopapaのいうように、中学受験に合格できても通えなくては、またNico自身が悲しい思いをします。

 

 

Nicoは不登校になって、引きこもりになった時期がありました。

その時は、Nicoの希望で発達障害の子の放課後デイサービスを週に2回利用して、家から出る練習をしました。

 

 

www.nicohappylife.com

 

 

 

デイサービスの利用で対人関係の問題がなくなった後、公文に切り替えました。

公文を習い始めて1年半経ちました。

Nicoは、公文の次のステップに移ろうとしているのかもしれません。

 

 

次のステップは、きっと塾での集団授業なんですね。

Nicomamaには、目先のことしか見えませんが、すべて必要なステップなのかもしれません。

 

無駄に見えるお金も、無駄じゃない。

そう信じてNico、Nicopapaについていこうと思います。

 

Nicoが、毎日、学校へ行けるようになったら、Nicomamaは頑張って稼ぐことにしますね。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ