Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

不登校の子に言いたいことは山ほどある。

 

こんばんは。

 

週末のNicoの心の天気は、「くもり時々晴れ」です。

 

この週末のNicoは、珍しく家族のお出かけについてきました。

家族4人で卓球です。

コロナが心配なため、他にお客さんがいらっしゃったら卓球をやらない約束をして出かけましたが、運のいいことに誰もいませんでした。

 

貸し切りで楽しめました(^^♪

 

Freeは、基本的にいつも楽しそうにしていますが、やっぱりNicoがいたほうが楽しく遊べるようです。いつもよりも元気いっぱいで楽しそうにしていました。

 

f:id:nicohappylife:20200802170942j:plain

NicoとFree 卓球

 

卓球の後は、papaとFreeでバス釣りです。

たった一時間の卓球ではFreeは疲れません。

普段から遊びまわっていて体力がついています。

 

f:id:nicohappylife:20200802171258j:plain

Free バス釣り

 

 

不登校の子に言いたいことは山ほどある。

 

子どもに言いたいことってたくさんありますよね?

 

Free(小4)には、

宿題やったの?

テレビ観すぎじゃない?

やることやってから遊びなさい。

などなど、Nicomamaは思ったことを口にしています。

 

 

でも、不登校のNicoにはほどんど言えません。

 

Nicomamaが言いたいことを言ったら、

Nicoは自分の殻に閉じこもってしまいます。

部屋から出てこなくなると思います。

精神状態が悪くなり、眠れなくなります。

 

Nicoに言いたいことは山ほどありますが、言っても仕方がないし、言うことによって悪い方向に進むのが想像できるので言えません。

 

 

 

Nicoは公文を辞めていますが、Freeが習っているため公文の送迎の時に公文の先生と少し話をしました。

 

公文の先生 「Nicoちゃんの様子はどうですか?元気にしていますか?最近は、適応指導教室とか行ってるの?」

「中学校に通えなくても通信講座の中学校があるってテレビでやっていたわよ。Nicoちゃんにどうかしら?」

 

公文の先生は、Nicoのことをいつも気にかけてくれています。

不登校の子の時間の流れはゆっくりです。

公文の先生からみたら、もう十分ゆっくり休んだでしょ、そろそろ何かさせたほうがいいのでは?と思えると思います。

 

 

公文の先生と話したことで、NicomamaはNicoに言いたいことがモクモクと湧いてきてしまい、抑えるのに苦労しました。

 

 

たまには勉強したら?

いつ動き出すの?

プログラミングを習うんじゃなかったの?

これから先のことを考えてるの?

何か始めたほうがいいんじゃないの?

 

 

不登校の子に言いたいことってたくさんありますよね。

 

 

 

 

ブログランキンいグに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ