Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

不登校の弟(小4)が学校を休みました。 不登校 中2

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日のNicoも昼夜逆転をしていて、朝10時に寝て、今(17時半)も寝ています。最近のNicoはベットで寝ずに、リビングのホットカーペットで寝ています。

疲れがとれないのでは?と思いますが、リビングにいたいそうです。

 

Nicoは24時間リビングにいます。

 

 

Free(小4)が学校を休みました。

 

 

 

今日はFreeが学校を休みました。

休んだ理由は、算数がつまらない、体育の持久走が疲れるからです。

 

そんな理由で?ですが、Nico家は学校を休むことを肯定しているので、Freeの要望をそのまま認めました。

Nicoが不登校になってからですが、Nico家では学校は行きたくなければ行かなくてもいい場所になっています。

 

Freeが学校を休むことになったときにNicopapaが言ったことは「今日寒いからねぇ。」でした。

 

良いのか悪いのかですが、不登校の父の言葉ですね。

 

 

学校へ伝える欠席理由

 

 

学校への欠席理由ですが、Freeの言っていることをそのまま伝えることはしていません。

伝えられた先生も困るでしょうし、先生がFreeに良かれと思って説得をしても困るので。

 

欠席理由は、お腹が痛いです。

 

Nicomamaは、風邪をひいたことにしようと思ったのですが、Freeが風邪だと明日登校したときに鼻水とか出ていなくて変だというので、お腹が痛いことにしました。

 

Free 「風邪とかお腹いたじゃなくて、家の用事にしてくれない?」

と話していました。

 

 

どうやらFreeは自分が嘘をついたことになるのが嫌みたいです。

家の用事だとNicomamaが嘘をついたことになりますもんね。

その気持ちもわかりますが、Nicomamaも嘘をついた側にいくのは嫌だったのでFreeの体調不良ということで押し切りました。

どちらも嘘をついたことに変わりはないのですが・・・。

二人でなにを押し付けあっているのか(^^)ですね。

 

 

1日家で過ごしたFreeは、「家にいても退屈だなぁ。でも、学校で授業を受けるのも退屈だし、どっちもどっちだなぁ。」と話していました。

 

Freeは、人とコミュニケーションをとることが好きなので、授業が退屈でも友達と会える学校を選ぶと思います。

余程のことがない限り、不登校にはならないと思います。

 

人と交わることがあまり好きではない、得意ではないNicoとの決定的な違いですね。

 

学校を休んだFreeは、漫画を読んだり、テレビを観たり、パソコンをしたりして過ごしていました。

明日は、きっと学校へ行くと思います。

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ