Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

こうあるべきという考えを捨てよう! 完全不登校 中2

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、少し元気がでないと話していました。

Nicomamaからみると変わりない様子にみえますが、Nicoは「そろそろ生理がくるのかも・・・。少し憂鬱なの・・・。」と話していました。

Nicoは、生理前に少し情緒不安定になります。

軽いPMS(月経前症候群)ですね。

 

こうあるべきという考えを捨てよう!

 

不登校になる子・親は、こうあるべきと考える真面目な人が多いのだそうです。

Nicomamaも自分の決めた枠の中でNicoを育ててきました。

それが正しいと思っていました。

 

 

 

水たまりで遊ぼうとしたら、服が汚れるよと止め好きにさせることはなかった。先へ先へと考えて動いていたと思います。

こどもの自分で考える力を知らず知らずに奪っていたんでしょうね。

 

最近のNicoには口出しをしないようにしているので、Nicoは自分で決めて行動しています。

 

Nicomamaが長い間譲らなかった寝る時間ですが、ここ何か月かNicoの好きなようにさせています。

今のNicoは、寝たいときに寝ています。

1日に2回小刻みに寝ています。

夜は20時にねて夜中の1時におき、また朝の10時から13時まで寝ています。

トータルで8時間睡眠です。

 

Nicoは、今まで眠たくない、寝たくないのにNicomamaの無言の圧力によって眠らされていました。

なので、寝付くまでにかなりの時間がかかり、それがNicoのストレスになり睡眠薬をのんで寝ていました。

今は、寝たいときに寝ているので睡眠薬を飲む必要がなくなりました。

 

生活習慣が崩れると復学するときにハードルが上がって大変と言われています。確かに復学をする、社会に出るつもりがあるならその通りだと思います。

でも、Nicoはどう考えても社会のルールに従って生きていくとは思えません。

今のNicomamaは諦めからではなくて、Nicoのライフスタイルにあったこと、出来るとこを選択していけばいいんじゃないかなと思ってます。

 

自分を人に合わせると疲れるので生きやすい方がいいと思います。


明日は、心のクリニックの診察日です。

睡眠薬の処方をとめてもらうつもりです。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ