Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

心のクリニック 5月20日   通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日は朝から心のクリニックの診察で

16時からはピアノの日

 

今のNicoの睡眠状態は昼夜逆転をしていて、15時ごろから23時ごろまで寝ています。ピアノの時間は丁度Nicoの寝ている時間にあたっています。

 

 

心のクリニック 5月20日

 

Nicoの状態が落ち着いているのと心の状態に合わせて薬の調整を任されるようになり、今は2カ月に一度の診察になっています。

受診間隔があいてとっても肉体的にも精神的にも楽になっています。

 

2カ月の間のNicoの心の天気の移り変わりを心の先生に報告をしました。

薬の増減がどのタイミングであったのか、その増減するきっかけは?など細かく聞き取りがありました。

今回は、Nicoの心の状態は落ち込む周期にあり薬を増やして様子をみていました。

家の外壁塗装があったのでその影響をかなり受け、ストレスから調子が悪くなったのだと思います。

 

 

心の先生からは薬の増減の仕方がとっても細やかに上手にできているとお褒めの言葉をいただきました。

薬の増減はNicoの様子をみてNicomamaが行っています。

 

心の先生からは、Nicoが自分の心の状態に気が付いて自分で薬の加減が出来るようになるのがベストだとお話がありました。

自分で自分の状態に気付けることがとても大事だそうです。

今はNicomama主導で薬の増減を決めていますが、今後のことも考えてこれからはNicoと相談しながらやっていこうと思います。

 

Nicoの飲んでいる薬は、

ジェイゾロフト(25mg)1日1錠

エビリファイ(1mg)1日0.5錠

ツムラ当帰芍薬散 1日2回5g

炭酸リチウム(100mg)1日0.2錠 

です。

 

 

ピアノのレッスン

 

今日のピアノのレッスンは、Nicoの寝ている時間にあたっていました。

レッスンは16時からなので、15時から寝るところを少し後ろにずらせれば行くことはできます。

なんとか行けるのでは?と期待していましたが、14時ごろから眠くなりはじめ元気がなくなっていきました。

 

Nico 「私は、ダメな人間だ。ピアノどうしよう?」

と言い出しました。

こうなると行けないのがNicoです。

 

「ダメな人間じゃないよ。」と言ってあげられたら良かったのですが、眠たいぐらい我慢していけばいいのにという思いが強すぎて、Nicoに冷たい言葉を投げかけてしまいました。

 

Nicomama 「頻繁に休むんなら辞めてたら?先生に連絡するのも謝るのももうママ嫌だよ。」

と言ってしまいました。

 

 

Nicoの様子に理解を示してくれている相手でもやっぱり人に迷惑をかけることは気になりますね。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ