Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

通信制高校のレポート Nicoの重い腰を動かせました。   通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日のNicoは、図書館に行って本を借りてきたり、小説を少し書いたりして過ごしていました。

元気のないときは頻繁に「寂しい。」と口にしていましたが、ここ2日はNicoの口からその言葉が出てこなかったので、かなり回復をしてきているようです。

 

通信制高校のレポート Nicoの重い腰を動かせました。

 

Nicoが在籍している高校はN高校です。

通信制高校のため学校へ行くことはなく、家で動画を視聴しレポートを提出します。

月に一度レポートを提出する期限が設けられ緩く管理をしてもらえます。

その期限が6月15日

 

Nicoは、入学してからひと月半経ちますが、まだひとつも動画を見ていませんでした。

4月からずっと口出しをせずに見守ってきましたが、期限があることなので少し声をかけてみることにしました。

 

Nicomama 「N高校の動画をお茶しながら一緒に観てみない?ママもNicoと勉強してみようかな?」と誘ってみました。

 

Nico 「わかった。ママが一緒にやってくれるならやってみる。」

といいNicoのノートPCをリビングへもってきてくれました。

 

選んだ科目は、現代の国語。

10分ぐらいの長さの講義が5つあって、ひとつの講義のあとに簡単なミニテストがあります。

聞いていたのかの確認ですね。

講義をすべて視聴すると最後にレポートという名の確認テストがありました。

 

講義のレベルはとても簡単だと感じました。

講師の先生の話は聞き取りやすく、説明がとても丁寧かつ的確でした。

Nico 「講師の先生はいい先生を選んでるんだね。こんな簡単なことを授業させているのもったいないぐらいだね。」

と高評価でした。

 

なんとかNicoの重い重い腰を動かすことができほっとしました。

これで、スムーズに動き出すといいのですが・・・。

 

Nicoは、通信制高校のため実際に学校へ通ううことはありません。一見不登校は卒業というカタチをしていますが、不登校の時と何ら変わりはありません。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ