Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

心のクリニック Nicoの躁転の相談 ~ 小学生 不登校~

こんばんは。

今日のNicoの心の天気は「晴れのち曇り」でした。

 

Nico(5年)は、朝から元気にFree(1年)と家の前でインラインスケートや縄跳びをしていました。

Nicoが、朝から外に出るなんてほぼありえません。いつもと違いおかしいです。

Nicoは元気ですが、私は何だか心配です。

 

仲良く遊んでるなと思うと、突然Nicoは怒ったりしています。

 

昼からは、心のクリニックにいきました。

昨日の記事で書きましたが、トリプタノールの効果で躁転した可能性があるので、急遽、病院へ行くことにしました。

 

↓  昨日の記事です。よろしかったら、目を通してください。

 

www.nicohappylife.com

 

心のクリニック 診察にて

 

ここ。2,3日のNicoの様子を書いた紙を心の先生に渡し、躁転の可能性があるのか?確認しました。

 

心の先生 「さみしい気持ち、トイレやお風呂に1人でいけないなどの気持ちが混在しているから、躁転ではないですね。躁だったら、1人でどこにでも行けるから。不安な気持ちからのイライラだと思います。」

 

躁転を心配していましたが、うつ状態からくる症状だったみたいです。

 

薬はそのままトリプタノールを続けるよう指示があり安心して帰宅しました。

 

家に帰ってよく考えると、前回の診察時に次にNicoが診察に来たら、気分安定化薬のデパケンRに変えてみようか?と話していたのに薬がトリプタノールのままになってしまいました。

 

www.nicohappylife.com

 

薬がデパケンRに変わらなかったのは、うつの症状が落ち着いてからの変更なのか?

もともとの予定の年明けの診察で変更するつもりなのか?確認すればよかったです(>_<)。

 

 私の得意技「まっ、このままでいいか。」がすぐに発動され、年明けまで放置することに確定しました。

 

うつ状態と躁状態

 

正直な話、躁転をしていなくてほんとうに良かったです。

うつ状態は、Nico本人が苦しそうで可哀想ですが、躁状態はおそらく本人よりも周りが苦しいです。

 

Nicoの場合は、躁状態はかなり一方的になり周りを巻き込みます。

私やFreeはNicoの標的になり、怒鳴られたり、罵られたりと攻撃されます。

 

家族も本人も穏やかな毎日を過ごせるのが一番いいですね。

 

 

※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村