Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

実家に戻るといくつになっても娘、子供です。

 

こんばんは。

今年最後のNicoの心の天気は「曇りときどき雨」でした(T_T)

 

朝から「さみしいよ。何したらいいかわからない。何か気が紛れることはないの?」と少し怒りながら言い続けていました。

 

今年もあと残り少しですね。

Nicoの不安定な心の天気を応援して頂きましてありがとうございました。

 

ブログを書かせて頂き、Nico、Freeの腹の立つこともネタになるし、「まっ、いっか」と思えました。

読んでくださる方がいるからですね。

感謝しています。

 

ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

実家に戻るといくつになっても娘、子供です。

 

今日の夕方、私の実家にきました。

車で30分なので、いつでも会えるのですが、私自身のお泊まりは一年ぶりです。

 

というのも、Freeがパパを好きすぎて、幼稚園に入学してからお泊まりを嫌がるようになったんです。

 

パパと離れたくないんだそうです。

 

パパは自由人なので、Freeをパパひとりに任せることは出来ません。

Freeが夜寝たあと、こっそり夜釣りに出かけてしまいますからね(>_<)

 

母親のお節介

 

実家の母って、毎日一緒にいるとお節介で面倒だなって思います。

でも、普段、私の体を心配してくれる、お世話をしてくれる人っていないから、今は素直に有り難く思ってます。

 

 

私が実家について、早々、母は、私が冷え性なのを心配して、靴下カバーを履くよう渡しました。

私は、素直に履きました。

 

今度は、体が冷えるのだったら、朝鮮人参のエキスを飲むよう言われ飲まされました。

それを飲むと、今度は、1ヶ月分の朝鮮人参のエキスをお持ち帰り用に渡されました。

 

昔の私は、お節介をされると「うるさい。ほっといて。」とヒドイ言葉を浴びせていました。

 

大人になったのか、お節介も有り難いなと素直に思えるようになりました。

いつまでも娘、子供でいられるって幸せなことですね。


お節介はほどほどにとは思いますが、私もNico、Freeには私の前ではいつまでも子供でいさせてあげたいと思います。

 

 

※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村