Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

まさかの不登校の親として PTA 学級委員になりました。~小学生 不登校 ~

 

おはようございます。

 

今日のNicoの天気は「晴れ」みたいです。

朝から、Freeと楽しく、ペットのトカゲと戯れていました。

 

 

PTA 役員 学級委員になりました。

 

Nicomamaは、不登校の親としてではなく、Freeの親として2年生の学級委員に立候補していました。

 

立候補したのは、本部役員をする自信がなく、学級委員ぐらいなら出来るかなという逃げの思いからです。

Nicoの学校は、児童数が少なく何かの役をしていないと、本部役員に選ばれる可能性がかなり高くなります。

 

Nicomamaは、人様のお役に立ちたいというポランティア精神からではなく、逃げの一手からの立候補です(^^♪

 

立候補したFreeの2年の学級委員のはずが・・・。

Nicoの6年の学級委員になってしまいました。

 

もちろん、強制ではありません。

6年の学級委員になる方がみえず、2年はNicomama以外にも立候補をしてくださっている方がいらっしゃって、相談の上で決まりました。

 

 

学級委員の集まり

 

 

 

 

昨日の夜に、第1回目の学級委員の集まりがありました。

 

Nicomamaも、もちろん6年生の学級委員として参加してきました。

6年生の保護者は、Nicomamaを含め2名です。

 

Nicoは、3年生から学校に通っていない&友達と交流しないため、もう一人の学級委員の方は、名簿で名前を知っている程度の方でした。

 

相手の方は、おそらく学校へ行っていないNicoのことを知っていると思います。

相手の方から、Nicoの会話を振りにくいという思いから、Nicomamaは先に自己紹介をしました。

 

Nicomama 「Nicoの母の○○です。よろしくおねがいします。Nicoは学校に通えていないので、学校のことがよくわかっていないところもあります。いろいろ教えてくださいね(^^♪」

と、自ら不登校ネタに触れました。

 

平気な顔をして学校へ行き、自己紹介。

たったそれだけのことなのに、Nicomamaの心は、かなりダメージを受けました。

平気なふりって疲れますね。

でも、初対面でPTAの仕事もあるのに、お悩み相談を始める訳にもいきませんしね。

 

初回さえ乗り切れば、あとはきっと大丈夫。

1年間、不登校Nicoの親として学級委員をやり遂げたいと思います。

 

 

学級委員になってよかったところ

 

まだ、1度しか学級委員の集まりに参加していませんが、PTAの仕事を通して教頭先生とつながることができました。

 

教頭先生は、4月から新しく赴任してきた方です。

不登校Nicoの親として挨拶をしました。

 

Nicomama 「6年のNicoの母の○○です。娘は、学校に登校できなくなって、3年から家にいます。Nicoが登校をしたいという気持ちになったとき、クラスにはなかなか入りにくい部分もあるので、保健室、別室でお世話になることもあると思います。その時は、教頭先生にもお手数をおかけすると思います。よろしくお願いします。」

 

教頭先生 「わかりました。出来限りサポートさせていただきます。」

 

というような感じでご挨拶をさせていただきました。

 

Nicoよ!教頭先生の手を煩わせるほど登校してみなさい(^^♪

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ