Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

学校説明会の申し込みが不便  完全不登校 中3

 


今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんにちは。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 

Freeの学校の話ですが、給食の時間は黙食になっています。

どこの学校も黙食かしら?

実際に黙食って出来てるのか気になりませんか?

気になってFreeに聞いたところ面白い話が出てきました。

 

「歴史漫画のテレビを観てるから大丈夫。しゃべらないよ。ついこの前までは東京リベンジャーズだったんだけどなぁ。○○先生ね、校長先生に怒られたんだって、それでダメになった。面白かったのにな。」

 

 

東京リベンジャーズ知っていますか?

今流行りの不良漫画で喧嘩ばかりしています。

NicomamaはFreeと一緒に楽しんで漫画を読んでいますが、学校で給食の時間に流すことは保護者からクレームきそうですよね(^^♪

 

Freeの担任の先生は、とっても面白い先生でFreeは大好きです。

 

 

学校説明会の申し込みが不便 

 

Nicoはもうすぐ高校受験のため、いろいろな学校の説明会に参加しようと動き出しています。

実際に動いているのは、NicoではなくNicomamaですが・・・。

 

そんな中、Nicoが興味を持った県立の定時制高校と私立の通信制高校の説明会の申し込みが通っている中学校を通して行うことになっていました。

 

学校を通して申し込みってとっても不便。

毎日学校に通っている子にとっては便利でしょうが、不登校の子、その親にはハードルが高い。

仲介してもらうとなるとなかなか軽い気持ちで申し込みできません。

 

 

昨日、勇気を出して中学校に問い合わせをしてみました。

申し込みは電話だけではなく、申請書を書く必要があるそうで担任の先生が夕方に届けてくれました。

そして、また回収しに来てくれるそうです。

 

ほんとお手数をおかけして申し訳ない限りです。

Nicomamaが学校へ届けるという選択肢もありますが、実はNicomamaは一度も中学校に行ったことがなく職員室の場所もしりません。

なので、届けると言い出せなくて先生のご厚意に甘えるかたちをとらせてもらいました。

 

不登校の子がたくさん行くような通信制高校、定時制高校の説明会は、学校を通しての申し込みやめてほしいです・・・。

 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ