Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

子どもが不登校でPTA役員 学級委員をすること~小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れかな?」という感じです。

なんだか、最近のNicoは変なこだわりが強く出ていて、周りが自分の考えに賛同しないとすぐに怒ります。 

 

心に余裕がない感じです・・・。

 

 

 

学級委員の仕事

 

Nicomamaは、Nicoのクラスの学級委員です。

 

PTA新聞を作る係です。

 

一学期の新聞の内容は、先生方の紹介文、修学旅行(6年)の子どもたちの感想、キャンプ(5年)の様子(写真のみ)です。

 

今日は、6年生の担任の先生と打ち合わせをしてきました。

 

自分の子供が、修学旅行に行けるのかもわからない状況で、修学旅行から帰った後の記事の相談です。


何だか嫌な気持ちでした・・・。


 相談に行く前は、気持ちが重かったのですが、実際に先生と話すとNicomamaの心は思ったより平気でした。

 

たぶん、先生と記事の話をしながら、笑いながら、「Nicoは修学旅行に行かない」かもと伝えられて、スッキリしたんだと思います。

 

 

 

子どもが不登校で学級委員をすること

 

 

Nicomamaが考えていたよりも、子どもが不登校で学級委員をすることは、メリットがあるということがわかりました。

 

先生からの電話、家庭訪問では、Nico中心の重い緊張した会話だけになっていたのが、PTAの仕事を通してだと、たまにNicoの話を雑談的にする感じになって、先生と何だか楽しくお喋りできました。

 

不登校初期で、子どもも親もいっぱいいっぱいな時は、役員なんて無理な話だと思いますが、Nicoのように不登校が長く落ち着いてきてる場合は、PTA役員をすることも先生と繋がれていいのかもしれません。

 

帰りがけに先生から

「Nicoちゃんに会いたいから、来週、会いに行ってもいいですか?」

と言ってもらいました。

 

Nicomama

「我が家は、連絡なしで突然でも構わないため是非来て下さい。」

と笑顔で答えちゃいました。

 

仕事でも、Nicoに会いたいと言ってくれる先生の気持ちが嬉しかったです。

 

Nicoは、自分のことを知りたいと思ってくれる先生が大好きです。

先生は、Nicoから貝殻の話を直接聞いてみたいと言ってくれています。

 

先生の優しさに感謝です。

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ