Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

学校以外の居場所 ~小学生 不登校 ~

 

おはようございます。

今日のNicoの心の天気は「晴れ」かな?です。

 

ここ何日かNicoの睡眠サイクルは乱れています。

心の調子は、悪くないよいように見えていますが、実際はあまり良くないのかもしれません(ー_ー)!!

 

心って難しいですね。

 

昨日の夜のNicoは、23時ごろまで眠れず、それなのに朝は3時半に起きてきました。

当然眠いはずで、6時に再びベットにはいって、今は(8時半)寝ています。

Nicomama、一人の時間を満喫中です(^^♪

 

 

学校以外の居場所について

 

Nicoは3年生の夏から、学期の始めぐらいしか学校に行っていません。

6年生の今も1日登校しただけです。

 

学校以外の居場所を求めて、適応指導教室に通ったこともありましたが、行かなくなりました。

「ここは、自分の居場所だ。ここにいると安心する。」

とNicoが思えるような居場所ができるといいなと思っています。

 

 

フリースクール

 

 

「不登校の子どもを受け入れることを主な目的とする団体・施設を指す」

 

Nico家から車で10分程度のところに、幸いNPO法人のフリースクールがあります。

1年ほど?もっと前?にネットで調べて、Nicoに見せたことがありますが、その時は興味がない様子でした。

なので、アクションは何もおこさずでいました。

 

今のNicoならどうなのか?

興味をもつ?

通える?

 

Nicomamaは、Nicoが興味をもったとしても通えるのかが、自信がありません。

チャレンジだけでも?と思いきるには、費用が高すぎるのです。

 

参考までに、Nico家の側フリースクールは

入会金    150000

月謝         31500

年会費       5000

 

毎日通うと考えれば、これぐらい支払うのは当然だと思います。


でも、Nicoは不登校です。

適応指導教室も通えなくなりました。


週に3日でも通えたらまだいいのですが、学校と同じで通えなくなったら?と考えるとおもいきれません。


通えなくなっても、Nicoがまた行くかもしれないから、辞めたくないとか言い出す気もします。


今もNicoの希望で、学校に通っていないのに給食費を支払い続けています。

給食費は仕方ないとしても、フリースクールの月謝だけを支払い続けるなんて恐ろしいです。

 

 

きっと、

Nicoが「今日は家にいるね。」

と言うたびにNicomamaの心は乱れ、壊れていく気がします。

そう考えると、フリースクールはリスクが高すぎるのです。

 

 

Nicoに居場所を作ってあげたいなんて、親のエゴ?

 

Nicoに居場所をと考えることは、親のエゴ・勝手な考えではないかな?と思ったりするときもあります。

でも、このまま家のなか、家族の中だけにいていいのか?という将来に対する不安もがあります。

 

いろんな思いがありますが、Nicomamaは、Nicoの安心できる居場所ができるといいなと思っています。

 

先日、散歩をしていたNicoの帰りが遅く、Nicomamaが「どうしたのか?」尋ねたら、アリの行列が出来ていて、たまたま側にいたおじいさんとアリの行列を見ながら話をしていたそうです。

Nicoはそのおじいさんとの会話がとても楽しかったと言っていました。

 

 

Nicoは、家から出たくないと言っていますが、本当は不安なだけで誰かとつながりたいと思っているのではないかな。

 

 

ブログランキングに参加してます。

 

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ