Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

気持ちの切り替えが苦手 ~小学生 不登校 ~

 

こんにちは。

 

今日のNicoの心の天気は「曇り時々晴れ」でした。

 

18日、19日、今日、「勉強を休んで、のんびりする」と決めた(Nicomama命令)おかげで、Nicoは捕らわれていた受験勉強から解放され、少し元気がでてきました。

 

ここ3日間、Nicoは、気ままな不登校生活を送っています。

 

 

気持ちの切り替えが苦手なNico 

 

 

Nicoは、気持ちの切り替えがとても苦手です。

不登校になった・心の病気になった原因の一つだと思います。

 

 

Nicoは、学校に通っているころは、家に帰ってきても学校であった嫌なことを思い出し、長い時間イライラしていることが多かったです。

 

嫌なことといっても、本当に些細なこと。

お友達がルールを守らなかった等の話で、Nicoに害を及ぼしている訳ではないことなども含まれます。

 

 

気持ちの切り替えが苦手だということは、学校などの環境では短所にしか働かないことが多いと思いますが、長所として伸ばすことは可能なんだなと最近は思います

 

環境って難しいですね。

 

Nicopapaは、「無理して中学受験しなくても、大学から学校へ行ったほうがいいんじゃない?それまでの時間は、好きなことできるしね。大学ぐらいの年齢になると干渉してくる子もいないだろうし、過ごしやすいよ。」

と小学生のNicoに話していました。

 

Nico 「・・・。なんか嫌だ。中学校に通う自信ないけど行ってみたい。」

 

というやり取りを昨晩していました。

 

 

 

気持ちの切り替えが苦手で長所に働くこともあります。

Nicoは、好きなことを始めると1日中でもそのことを考えています。

 

貝殻を収集しているときは、図鑑で名前・産地をしらべたり、手に取って観察したり、分類したりと何日もそのことだけを考え続けます。

 

宝石、石に興味を持っている時、ブラックホールに興味を持っている時、などなど長時間、長期間考え続けます。

 

 長所になりえますが、好きなことをしていても心の病気になりそうですね。

 

 

とりあえず、中学に向けてNicoは、嫌なことがあった時の気持ちの切り替えの仕方を習得する必要があるのだと思います。

 

 

気持ちの切り替えについてNicoと話す

 

 

Nicomama 「お友達がしたことで自分に害があるか?ないか?考えてごらん?害がない時は考え方を変えるんだよ。たとえば、他人がたばこの吸殻をポイ捨てした。→マナーを守るように親に教えてもらえなかったかわいそうな人なんだな。言葉遣いの悪い子もそうだよ。親に正しい日本語を教えてもらえなかったんだね。と考えてみたら?」

「ひとつひとつに反応していたら、Nicoの心が疲れてしまうよ。」

 

Nico 「ごみを捨てられたら、地球が汚くなるから害があるでしょ!ママ、間違ってるよ。」

と激怒されました。

 

 

たったこれだけのことで、激怒するNicoです。

そのあとのNicoのイライラは1時間以上も続きました・・・。

 

👇 Nicoの怒りを鎮めたいと思って試したこと

www.nicohappylife.com

 

 

最後に

 

 

Nicoは、視覚優位です。なので、気持ちの切り替えの仕方については、本を読ませてみようと思っています。怒りのコントロールの本は、とてもいい本で読み返してほしいと思っていますが、Nicoは、この本を読むと責められている気持ちになって苦しいそうなので、他の本を探してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ