Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

不登校のNicoを傍でみているFree 頑張りすぎないことが大事と学んでいる。~完全不登校中1~

 

こんにちは。

 

昨日のNicoの心の天気は「曇り」でした。

 

連日「晴れ」続きでしたが、少し曇ってきたようです。

Nicoは元気にはしていますが、4、5日前から「なんだかさみしいよ。」とぽつりぽつりと言い出しています。

そして、一昨日からお昼寝をするようになり、昨日は、午前中にも1回、午後にも1回とお昼寝をしています。

活動する元気が出ないようです。

 

Nicoの心の天気が曇ったのは、中学校を自主退学、公文を退会と大きな決断をしてきた疲れだと思います。

 

早く元気になるといいな☆

 

 不登校のNicoを傍でみているFree  頑張りすぎないことが大事と学んでいる。

 

 

Nicoは、3月いっぱいで公文を退会することに決めました。

Free(小3)も公文を習っています。

なので、Freeも公文を辞めたいと言い出すのでは?と、Nicomamaは少し心配をしていました。 

でも、もしも、Freeが辞めたいを言い出した時は、辞めることを認めてあげようと思っていました。

 

Nicoは、なんでも自分の好きなように物事を決めています。

Freeだけ、自分のことを決められないのは不公平です。

 

 

Nicoが公文を辞めると知ったFreeはこんな風にいいました。

Free 「ねえねは、公文辞めるの?うーん・・・。僕は公文を続けるよ。でも、100のパワーではしないよ。90ぐらいにしとくね。」

 

 

 極限まで、自分の持てる力を出しきって頑張れる人はすごいと思います。

尊敬に値します。

でも、Nicomamaは、力を抜くことを学んでいる、頑張りすぎないことが大事と知っている、Freeもすごいと思い、感心しました。

 

Freeは、いつも笑顔です。

とっても元気で明るいです。

周りを癒してくれる存在です。

 

 

兄弟に不登校の子がいると、よくない影響も受けますが、いい影響も受けるようです。

 

 

Freeは、ハングリー精神には欠ける、あまり出世はしない?とは思いますが、優しい、家庭的な旦那さんにはなること間違いなしです。

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ