Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

(単位認定試験)何とか家は出発できました。  通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ?」

 

昨日は単位認定試験の1日目を欠席しましたが、雪で行くことができないという正当な理由があったため、Nicoは自己嫌悪に陥ることなく雪で遊んで一日元気に過ごせました。

Nicoは夜になって急にテスト2日目のことを考えてしまったようで、「明日、テストに行けない気がする。」と話していました。

 

Nicopapa「テストに行けなかったら、デパートで欲しいものとかみて遊んで来たら?パパはそれでもいいと思ってるよ。」と話しNicoを落ち着かせていました。

 

 

(単位認定試験)何とか家は出発できました。

 

今日は、単位認定試験の2日目です。

テストは、午後からのため12時に家を出発

 

朝は10時に起きてきて、暗い顔をしたまま朝ご飯を食べていました。

「うー。」

「あー。」

「行けない気がする。」

とブツブツと独り言

 

そして気持ちが定まったのか

「とりあえず○○までは行ってくる。デパート巡りをして遊んでくるって楽しいことを考えて行ってくる。気が向いたらテストを受けることにする。」

「○○に行ったからテストを受けてるって思わないでね。80%はデパート巡りで20%の確率でテストだから。テスト受けてないからって怒らないでね。」

「テストを受けなくても、○○まで行っただけでも偉いって褒めてね。」

 

 

Nicoは、そう言い残して家を出発しました。

 

 

今は、まだ電車の中

Nicopapaのアドバイスのおかげでなんとか家を出発することができました。

さてさて、Nicoはどんな行動をとるのかしら?

 

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ