Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

心のクリニック診察について 5月22日 ~ 小学生 不登校~

 

 おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

心の状態は悪くはないようですが、旅行の疲れからか、「さみしいよ。」と何度も何度もつぶやいていました。

 

今日は、昨日の心のクリニックで、先生と話したことを記録したいと思います。

 

 

5月22日(火) 心のクリニック

 

昨日は、Nicoと一緒に診察を受けることができました。

Nicoは、たまに病院へ行くことを嫌がることがあるため、Nicomamaが一人で診察をうけることもあります。

 

 

診察にて

 

「Nicoの心の天気を記載したカレンダー」を先生に提出し見てもらいます。

その中で、先生が気になった点についての聞き取りがあります。

 

心の先生からは、ディズニーでのNicoの様子の聞き取りが主でした。

  • 人ごみは大丈夫だったのか?
  • 初めての場所でのNicoの様子
  • 困ったことは起きなかったか?
  • 何が面白かったか?

 

Nicoの答え

  • 人ごみは大丈夫だった。
  • 困ったことはなかった。
  • トムソーヤ島が面白かった。

 

 

 

Nicomamaの答え

  • 人ごみに圧倒され、「帰りたいよ。帰る。」と始めのころ何度も言っていた。他人に迷惑をかけるには至っていない。
  • 初めての場所だから戸惑ったわけではなく、人のざわつきを嫌に思った、嫌悪感のような感じ。
  • ディズニーの雰囲気になれ、半日ほどで心から楽しみ始めた。

 

NicoとNicomamaの返答を受け、心の先生からNicoの小さなころの様子の聞き取りが少しだけありました。

 

心の先生 「小さなころは、初めての場所、人ごみってどんな様子でしたか?」

 

Nicomama 「初めての場所は大好きで、他の子よりも積極的に取り組む感じでした。人ごみも嫌がったりしたことはなく、不登校になる少し前から始まったことです。」

 

先生から質問の意図は聞いていませんが、Nicoが、発達障害なのか精神障害なのか?を判断するための質問だったのかな?という印象でした。

 

 

薬は、今まで通り、トリプタノールを夕食後に45mg(総量)を継続服用で、2週間後に診察です。

 

心の病気って、良くなったり悪くなったりを繰り返すし、その薬が合っているのかもよくわからず難しいですね。

 

目に見える数値=指標になるものがあるとわかりやすくていいのにな。

 

 

「Nico連絡帳を取りに行く」の経過報告

 

Nicoが、保健室に連絡帳を取りに行くミッションが5月14日から始まっています。

 

 

その結果ですが、Nicoは一度も取りに行かず、Nicomamaだけが保健室に行っています(ー_ー)!!

 

こんなの想定内です。

 

Nicomamaは、計画通り養護の先生と仲良くなってきました。

このミッションがNicoに楽しいものだと思わせるように雰囲気づくりに励んでいます。

人の心を動かすにはどうしたらいいのか?考えながら動いていきたいと思います。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ