Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

同級生のR君へのNicoの影響~ 小学5年 不登校 ~

おはようございます。

昨日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

私が仕事の日で、Nicoはお留守番をしてくれていました。

Nicoは、心の調子がよく、頭の回転もいいようで、お留守番の間に一人で勉強をして過ごしていたようです。

何をしてくれていてもいいのだけど、勉強をしてくれていると安心するし、嬉しいですね。



 同級生R君へのNicoの影響

↓ 記事の続きになります。

www.nicohappylife.com

 

19日(金) R君の朝の様子

いつもの元気はありませんでしたが、私と目を合わせて「いってきます。」と言ってくれました。

昨日のR君は、涙ぐんではいませんでした。

でも、頑張って泣かないようにしている感じが伝わってきました。

私は、Nicoの欠席の連絡帳を「毎日ありがとう。」と出来るだけ心を込めて伝え渡しました。

 

先生から聞いたR君の様子


先生からのお話

R君は、学校でも朝は、元気がなく涙ぐんでいます。ただ、時間が経つにつれ、笑顔が出て来て日中は元気に過ごせています。

大丈夫だと思います。

Nicoちゃんの連絡帳も嫌がる様子は全くなく、むしろ率先してやっているように感じています。

なので、私(先生)からみて負担にはなっていないと思います。

Sちゃんに頼んでいる帰りの連絡帳も、「僕が届けたい。」と言いに来ることもよくあるんです。

なので、このままで様子をみていこうと思います。


以上が、先生からみたR君の様子と今の先生の考えでした。 


Nicoが与える影響

残念ながら、私には、R君の心の中はわかりません。

きっと、Nicoは、R君に何らかの影響は与えてはいるだろうけど、先生からのお話を聞く限りですが、今のところ悪い影響ではないようです。

R君に出来るだけ、悪い影響を与えないよう気を付けながら、感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。

子どもって大人が思っているより、繊細でいろいろなことを考えてますね。

 

 

※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村