Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

小6で英検3級にチャレンジ!! ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

Nicoは、朝から元気に、FreeとNicopapaとボードゲームをしたり、祖父の家に遊びに行ったりと楽しく過ごしていました。

 

明日のNicoは、朝から英検の4級と3級のテストです。

ダブル受験のため、朝は9時間半から4級のテスト、昼は13時から3級のテストです。

気ままに過ごしているNicoにとっては、かなりのハードスケジュールです。

 

 

小6で英検3級にチャレンジ!!

 

Nicoは、5年生の夏から公文で英語を習っています。

習い始めて1年2か月ですね。

Nicoは、英語が面白くて仕方がないようで、すごいスピードで公文を進めてきました。

今は、H教材(中学2年)が終了したところです。

 

 

英検3級は、中学卒業レベルと聞いています。

なので、公文の学習では習っていない範囲も出題されます。

 

👇 足りない範囲を補うために購入した教材です。

 

f:id:nicohappylife:20181006173834j:plain

 

 

Nicoは、教材を使って勉強をする前に、どれほどの実力があるのか?過去問を1年分解いてみました。

 

その結果、なんと6割正解(3級)でした。

 

公文すごいですね。

習っていない範囲が出題されていても、6割正解を導くことが出来るようです。

 

 

Nicoの勉強のやり方

 

Nicomama主導で勉強を進めました。

 

3級予想問題ドリルを解かせて、間違えた箇所を他の2冊の教材を使って、文法・単語を覚える方式です。

Nicomamaは、学生時代から問題を解きながら、参考書で調べる方式で受験勉強をしてきました。参考書を前から順番に読むよりも、頭に記憶として残る気がします。

 

Nicoは、調子が悪い日もたくさんあるため、予想問題ドリルを全部は出来ませんでした。4分の1ぐらいを勉強した感じです。

 

さてさて、明日はどうでしょうか。

結果は、10月22日の15時以降に発表されるそうです。

 

 

英語は幼少期から 

 

英語は、幼少期からと言われていますが、Nicoは5年生から公文で英語をはじめました。どのレベルを求めるかにもよりますが、Nicomama的には、十分間に合っていると思います。

 

公文の英語は、e-pencil というペン型の機械を使って、英語の発音の勉強をします。

自宅でも簡単に、毎日、ネイティブの発音を聞くことができます。

やっぱり、それが強みみたいです。

 

 

Nicoが、英検3級の過去問で高得点をはじき出すところは、リスニング問題です。

リスニング問題は、勉強したからといって点が取れる分野ではないので、リスニングが強いことはとても大切だと思います。

 

 

これも、また、公文のおかげですね。

 

Nico 「私、公文習っていてよかったよ。頑張っててよかった。」

と言っていました。

 

 

 明日、Nicoの体力・集中力が最後までもちますよーに☆

 

 

  ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ