Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

子どもを肯定する、受け入れることは難しい。~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

最近のNicoは、夜型?で日中に勉強をすることはあまりなく、20時ごろから23時ごろまで勉強をしています。

でも、今は、Nicopapaと五目並べと将棋をしています。

 

 

Nicomamaは、出来れば日中に勉強し、夜は早く寝てほしいと思っていますが、口出しをすると、Nicoは激怒するため、何にも言えないでいます。

「言いたいことを言えない。」→ストレス溜まります・・・。

 

 

 Nicoは、よく地雷を設置する。

 

 

日中のNicoは、ダラダラとしていて、口癖は「何したらいいかわからない。ママ、どうしたらいいの?」です。

 

このNicomamaへの質問、実は、要注意「地雷」なんです。

 

Nicomamaは、Nicoの仕掛けた地雷を踏んで、爆発させることが何度もあります。

 

 

👇 爆発させたNicomamaの返答(正論)

「暇なら、勉強したらいいんじゃないの?」

「部屋の片づけしたら?」

などです。

この返答をすると100%爆発します。

 

ちなみに、「好きにしたら?ママは知らないよ。」

でも、爆発します。

 

 

👇地雷を踏まずに済む返答

「好きに過ごしていいんだよ。テレビ見たり、漫画読んだり、ゆっくりしたほうがいいよ。疲れてるんだよ。」

 

 

Nicoは、自分のやるべきことがわかっていて、Nicomamaに質問しています。「ダラダラしていていいんだよ。」と自分を肯定をして欲しくて聞いているんです。

 

 

Nicoは、面倒なやつなんです。

 

 

Nicomamaは、地雷とわかっていても、踏まずにいられない時もあります。

Nicoを心から肯定できればいいのかもしれませんが、大抵、NicomamaとNicoの考えは違います。

 

 

 子どもを肯定する、そのままを受け入れることは、とてもとても難しいことですね。

 

 

子どもへの期待は、大抵が親の傲慢(エゴ)からくるものなのかもしれませんね。

 エゴを捨てるってどうすればいいのかな?

 

 

  ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ