Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

不登校期間が長いと不安も大きい。 ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicoは、宿泊研修から元気に帰ってきました。

ホッとしました。

 

二日目の今日は、朝からスポーツ大会がある予定でしたが、Nicoは参加をしないで帰りたいと話していたので、始まる前にホテルにお迎えに行きました。

 

車の中でのNicoは、お友達とした話、ホテルの部屋の豪華さ、食事のおいしさ、など、1時間喋りっ放しでした。

それだけ楽しかったようです。

 

Nicoが学校の話をしているだけで、Nicoamamaは胸がジーンとしてきます。幸せな時間でした。

 

 

不登校期間が長いと不安も大きい。

 

 

 

Nicoは、約4年学校へ行かず家にいました。

普通の子が、学校ですることをやっていません。

 

 

今Nicoが不安に思っていることは、家庭、音楽、体育です。

 

家庭の初めての授業の前日には

Nico 「家庭って何をするの?どうしよう?私だけやったことないことかも・・・。」

と半泣きでした。

 

体育の初めての授業の前日も

Nico 「体育は何するの?バスケ、バレーとか漫画でしか読んだことないから出来ないかも。」

 

音楽の初めての授業の前日も

Nico 「私、歌もしらないよ。何するの?」

 

と実技系の授業の前日は不安から「学校へ行きたくないよ。」と言い出します。

 

 

今日の宿泊研修のスポーツ大会に参加しなかったのも、何をするのか不安だったのだと思います。

Nicoは、1、2年の体育の授業しか受けていません。

ドッチボールぐらいしかやったことがないと思います。

不安になって当然だと思います。

 

 

Nicoが、知らない、わからないと言える勇気を持てるといいな。

 

 

 

 ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ