Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

不登校の姉をもつ Free(小3)の登校渋り ~不登校からの再登校、そしてまた不登校~

 

 こんにちは。

 

ここ2、3日のNicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

Nicoは、図書館に行ったり、本屋さんへ行ったりと元気にしています。

 家では、主に小説を書いて楽しそうにしています。

元気はあっても、学校へ行く気持ちにはならない様子。

学校へ行くのは難しいようですね。

 

不登校の姉をもつFree(小3)の登校渋り

 

ここ3日ほどなんだか機嫌が悪いFree。

宿題をするのを嫌がり、かなりの時間をかけて何とか終わらせてる状態です。

 

そんなFreeが昨日の夜

Free 「明日は、病院へ行ってから、遅刻して学校へ行く。」

と言い出しました。

 

Freeは、少し鼻風邪をひいている程度で元気です。

病院へ行くほどの風邪ではありません。

学校へ行きたくない気持ちになっている、黄色信号みたいです。

 

 

Nicomamaは口出しを控え、Freeの言う通りに、朝から病院へ行って様子をみていました。

Freeは、自分の言った通りに、事が進んで満足したのか、家に帰ると学校へ行く準備を始め遅刻をして学校へ行くことができました。

 

不登校の兄弟がいると学校を休む、遅刻することへのハードルは、普通の子よりもかなり下がります。疲れた時に休むことが出来るのはメリットかもしれませんが、休み癖がつきやすいのは問題ですね。

 

不登校のNicoが頑張っていないわけではないのですが、Freeからは楽して見える、モチベーションを保つのが難しいのだと思います。

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ