Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

心のクリニック受診 1月24日。 ~不登校からの再登校、そしてまた不登校~

 

 おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

心の天気は「晴れ」でしたが、1日パジャマでいました。

木曜日の美容院と適応指導教室の疲れが少しあるようで、いつもに比べると元気いっぱいという感じではありませんでした。

でも、鬼滅の刃のキャラの絵を描いたり、小説を書いたり、創作意欲はあるので良い感じだと思います。

 

心のクリニック受診 1月24日

 

 

昨日は心のクリニックの診察の日でした。

Nicoは、前日までは一緒に病院へ行く気持ちでいましたが、行くことが出来ませんでした。

朝は2時に目が覚めて、病院へいく8時ごろに眠たくなってしまったからです。

 

 

Nicomama、少しがっかりしましたが、Nicoがいないほうが心の先生とゆっくり話を出来るので、気持ちを切り替えて一人で病院へ行ってきました。

 

最近のNicoは、元気がいっぱいあって創作意欲が湧いてきていること、自転車で出かけることがあることなど、話しました。

 

心の先生は、Nicomamaの話を聞いていて、気になることがあるようです。

急に元気になったことと、気分が周期ごとに変わっていることに気が付いたのだと思います。

気分が循環しているのです。

 

ブログを読んでくださっている方もお気づきかもしれませんが、Nicoは落ち込む周期と元気な周期とがめぐってきます。

2、3か月で入れ替わっているような気がします。

 

前に罹っていた精神科の先生からは双極性障害の可能性を指摘されていました。

おそらく今の先生に変わって1年ですが、同じことを考え始めたのかもしれません。

Nicomamaも、Nicoの行動の変化にはいつも疑問がありました。

まったく別人のように行動が変わるんです。

性格はかわっていませんが・・・。

 

Nicoがどんな病気(命にかかわることは別です。)でも、Nicomamaはびっくりしません。

Nicoは、Nicoで変わらないからかな。

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ