Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nicoは、TO DO LISTを作って管理している 完全不登校 中3

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoも元気にしていました。

いつもと同じで小説を書いたり、祖父の家に遊びに行ったりです。

祖父は79歳と高齢です。

 

Nico 「おじいちゃんが死んじゃったら私どうしよう?すっごく困るよ。立ち直れないかもしれない・・・。」

と祖父の心配?自分の心配?をしていました。

 

それぐらい祖父は、Nicoのよき理解者であり、心の支えになっています。

ありのままのNicoを受け入れてくれるありがたい存在です。

 

 

NicoはTO DO LISTを作って管理している

 

Nicoは、もう何年も毎日ダラダラとしてきました。

 

予定を決めず、思いつくままに好きなことをして過ごしてきました。

それが、最近WEbで小説を書いたり、仕事をするようになって、計画的に一日を過ごすようになりました。

 

Nico 「予定をたてないと無駄に一日を過ごしてしまう。」と話し、前の日の寝る前に次の日にやることを箇条書きするようになりました。

 

同じ小説を書くことも好きに書くのではなく、一日何文字程度書くとノルマを決めています。

 

Nico 「こうやって一日を管理して過ごせるようになったら、将来働けるようになるかな?」

 

Nicoは、自分なりにいろいろ考えているようです。

 

 

長引く不登校の場合、急に登校出来る、生活が立ち直ることはありません。

ほんの少しずつ、無理がない程度に進めていく必要があるのだと思います。 

 何年かかけて1日8時間労働できるくらいの体力・精神力がつくといいなぁと考えています。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ