Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

1月10日 心のクリニックを受診  通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」

 

お陰様でNicoの調子はとてもよく、12月の始めからずっと元気にしています。

元気はとても嬉しいことですが、ブログに書くことがないので更新が滞っていました。

みなさん、お元気ですか?

 

 

1月10日 心のクリニックを受診

 

Nicoは、昼夜逆転をしているためNicomama一人で病院へ行ってきました。

調子がいい日が続いている、少し元気すぎる日もあるため薬を減量していることを報告しました。

 

心の先生 「薬の減量は、Nicoちゃんが自分で言い出しましたか?」

 

 

Nicoは、薬の減量を嫌がります。

元気すぎる状態は、周りから見ると少し変?違和感がありますが、Nico的には楽しくていいようです。

歌ったり、踊ったり、冗談を言ったり、少しアルコールが入っているような様子

Nicoに減量を提案したのは、Nicomama。

Nicoは、減らしたくないと言いました。

 

 

元気な状態がいつまでも続くなら薬の量を変えずに様子を見たいところですが、元気すぎると疲れるようでしばらくすると大きく落ち込みます。

それを防ぐために薬を減量してフラットな状態へもっていきたい。

そこで、Nicoには内緒で薬を減らしました。

Nicoは、薬に興味がないのか?数が減っていても全く気が付かず、飲んでいます。

 

この流れを先生に伝えました。

 

心の先生からは、「本人が自分の状態に気が付いて薬を減らしたり、増やしたり出来るといいんですけどね。親がいつまでも管理できるわけではないから。」とお話がありました。

 

そうなれれば、ベストだと思います。

そうなってほしい。

 

でも、薬の管理は、Nicoには無理

Nicoは、いつも薬を飲み忘れます

 

ご飯の後にのめるようにテーブルの上に1回分をセットをしておいても、忘れて部屋に戻ってしまいます。

何度も何度も何度も声かけをしてやっと飲めている状態

呆れるレベルではなく、障害レベルです。

 

薬の管理は当分Nicomama仕事です。

 

<Nicoが1日に飲んでいる薬>

  • ジェイゾロフト 25mg 1錠
  • 炭酸リチウム 60mg 粉砕
  • エビリファイ 1mg 0.5錠
  • 当帰芍薬散 5g

 

Nicomamaの仕事

 

今の会社は、とても居心地がいいのですが、勤務時間を増やすことが出来ない状態で転職を考えて仕事探しをしていました。

それが、有難いことに仕事時間を週20時間、社会保険に加入をする方向で会社が動き出してくれました。

 

2月から念願の社保加入です。

バリバリ働いて、NicoとFreeの学費にしたいと思います。

 

 

Nicomamaの片頭痛

 

10月17日に片頭痛の注射「エムガルティ」を月に1本、自己注射しています。

注射を始めてから3か月になりますが、驚くことに1度も頭痛が起きていません。

 

毎日あんなに痛かったのに。

こんな日がくるなんて想像が出来なかったです。

 

片頭痛に振り回されている方は、注射を選択肢の一つに加えてもいいのかもしれません。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ