Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

片頭痛の注射 エムガルティ  通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」

 

ネッ友に会う日(20日)が近づいてきています。

心の状態が不安定だったら一人で電車に乗れないのでは?と心配をしていましたが、何とかなりそうな予感

楽しんできてくれるといいなと思います。

 

片頭痛の注射 エムガルティ

 

2021年の4月に片頭痛の予防の注射薬が発売になっていました。

発売されて1年半が経っています。

 

Nicomamaは、とっても気になっていましたが、値段が高額なのと注射ということで手を出せずにいました。

 

Nicomamaの片頭痛ですが、最近は調子が悪く2日に1回の頻度で頭が痛くなっています。

一月に15回以上の頻度での片頭痛

痛みは、精神的にも負担がかかるようで、この頻度で起きると気持ちは落ち込みがち

 

 

片頭痛も嫌ですが、気持ちが落ち込んでいる状態にうんざりしてきたので注射をしてもらうことにしました。

 

 

注射を受けるために

 

片頭痛の注射は、医師ならば誰でも打てるものではありません。

脳神経内科の専門医の必要があります。

(総合内科専門医でも可)

 

あとは、

  • 過去3か月間に平均して月に4回以上の片頭痛が起きている
  • 片頭痛の予防薬で効果が不十分

他にも条件はありますが、上記二つを満たす必要があります。

 

 

 

Nicomamaは、産婦人科で片頭痛の治療を行っていたので、注射をするためには病院を変える必要があります。

 

新しく脳神経外科・内科を受診し、片頭痛の回数が月に4回以上であることを説明し、さらに予防薬を試していたが効果がなかったことを証明しなければいけません。

とってもハードルが高い作業

注射をしてもらえるかわからない状態で受診しました。

 

 

口頭での説明では上手くいく自信がなかったため、病歴、今までの使用薬剤をワードでまとめていきました。

 

その結果、成功!

無事に本日エムガルティの注射をしていただけました。

医師からも予防薬(セレニカR、トリプタノール、ミグシス、呉茱萸湯)で効かなかったことが詳しく書かれているからいいでしょうとお墨付きがもらえました。

 

 

エムガルティ

 

初回(今日)は、2本打ちます。

2カ月目からは1カ月に1本。

 

自宅で自己注射ができるなら3か月分処方が可能なため、今日は1本目を看護師さんに打ってもらい、2本目は指導のもと自分で注射をしました。

 

自分で打つのは上手くできるのか不安がありましたが、ボタンを押すだけで自動で注入を行ってくれるため簡単にできました。

痛みは、インフルエンザの予防接種ぐらいの痛みです。

 

かかった費用は、3割負担で28140円

高いです。

 

初回は、注射が2本なので、来月は半分ぐらいの値段になると思われます。

 

片頭痛の注射を受けるには、病院を変える、注射である、金額とハードルがたくさんありますが、笑顔で元気に過ごせる毎日には変えられない。

 

Nicomamaは、明日からの毎日が楽しみです。

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ