Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

6年Nicoの先生の試みから考えたこと ~小学生 不登校~

 

おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ時々曇り」でした。

Nicomamaが干渉しなければ落ち着いている、一人で過ごすことも出来るため、心の状態は悪くはないようです。

 

今日もNicoは学校には登校せず、9時に起きてきました。

まぁ、こんなもんかなと思っておきます。

 

 

6年 Nicoの担任

 

 

Nicoの先生は、おそらく20代の若い男の先生です。

まだ、新学期が始まって間もないのでわかりませんが、Nicomamaの印象は真面目なマメな先生です。

 

不登校の親としてマメな先生は有難いし助かります(^^♪

 

 

Nicoの先生の試み

 

  • 先生の自己紹介シート
  • 毎日の交換日記

 

今まで、Nico、Freeの先生を合わせて、8人の先生(今年度も含む)のお世話になっていますが、我が家には初めての試みでした。

 

 

先生の自己紹介シート

  

A4の紙に先生の趣味・好きな食べ物など、詳しく自己紹介が書いてくれてありました。

 

Nicoはそれを楽しそうに読み、大事に保管しています。

Nicomamaもその自己紹介を読み、先生とかなり親近感を持ちました。

 

自己紹介って必要がないようですが、あるのとないのではかなり違いますね。

Nicomamaはあったほうが良い気がします。 

 

 

毎日の交換日記

 

先生と生徒の交換日記「キャッチボールノート」です。

 

毎日書いて交換するそうです。

 

Nicoは楽しそうに先生に4ページにわたる日記を書いていました。

内容は貝殻についてです。

交換日記、キャッチボールというよりも、Nicoが一方的に投げつけていました。

この試みは、Nicoにはとても楽しいものだったようですが、投げつけられている先生は返すのも読むのも大変ですね・・・。

 

 

Nicomamaが先生の試みから考えたこと 

 

 

 

今までの不登校の経験から、先生にやって欲しいこと、控えてほしいこと(登校刺激など)を考え、記事にしたこともありました。

 

そして、その経験をもとに先生に要望としてお手紙を出そうと考えていました。

(まだ、今年度は出していません。)

 

でも、先生の試みを通して、Nicomamaは今までの経験をゼロにして、先生に任せてみようかな、任せてみたいと思い始めています。

 

Nicomamaの希望をだすと、先生はその希望に添うようにしか動けなくなり、新しいアクションが生まれないかもしれない。

 

Nicoの状態も悪くないので、Nicomamaの保護も、もういらないのかもしれませんね。

 

 

今から、Nicomamaは仕事に行ってきます。

昨日のNicomamaの気分の落ち込みは、ブログ友達のななこさんのコメントのおかげで救われ少し元気になっています。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ