Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nico家の日常 Nico(小6)Free(小2)の他愛もない話  ~小学生 不登校 ~

 

こんにちは。

 

今日もまた、暑いですね。

 

Nico家の不登校問題は、何にも解決をしていませんが、なんだか穏やかな日常で不登校に関するネタがない状況です(^_-)-☆

 

なので、今日は、

・NicoとFreeの今朝のやり取り

・Nicoのはまっている食べ物

について書きたいと思います。

 

 

Nico(小6)とFree(小2)の他愛無い話

 

 

今朝の話です。

 

NicoとFreeが、朝ご飯を食べていました。

 

Nicoは、食パンにバターを塗って、はちみつをかける。

Freeは、食パンにバターを塗って、さとうをまぶす。

 

 

Freeが、ごはん中にNicoに何かを話しかけて、途中で止めました。

 

 

 

Free 「あっ、ごはん中に話をしたら、いけない話だった。」

 

 

Nicoは、ごはん中にトイレ、虫の話などをする・されるのを異常に嫌がります。

その話題にうっかり触れると激怒します。

 

 

Nico 「もう食べ終わるから話してもいいよ。」

 

すると、

Freeが「やっぱりいいよ。」 

 

Nico 「気になるじゃない。話しかけたんだから言いなさい。」

とすでに怒っています。

 

 

Free 「はちみつって、ハチのゲロなんだよ・・・。」

と申し訳なさそうに話しました。

 

 

Nico 「なんで、ゲロなんていうのよ。そんなの知ってるわ。ゲロじゃなくて吐き戻しているだけだし、きれいに生成されてる。そんなことも知らないの!!」

と、FreeはNicoに怒られていました。

 

 

話さなくても、話しても怒られるFreeって・・・。

それに、Nicoが嫌がることを知っていて気を使っているのに怒られています。

 

 

Nico 「それに、ゲロなんて言葉は使わない方がいい。その言葉は必要ない。」

とFreeに怒っているし、あきれていました。

 

 

傍で話を聞いていたNicomamaは、真剣なやりとりが面白くって爆笑してしまいました。

 

 

さすが、Nicoです。

言葉に厳しい。

 

 

方言が嫌いなNico

 

 

Nico家が住む地域は、関西よりの訛りがあります。

 

 

Nico 「私、○○弁って嫌い。なんで方言なんてあるの。なんだか汚い言葉に感じる。」

と嫌っています。

(関西圏の方々すみません。Nicoの勝手な思いです。)

 

 

Nicoの話す言葉は、何弁でもありません。

文章・文脈は、標準語に近いのですが、イントネーションが関西弁よりです。

 

 

Nicoは、おそらく言葉を本から仕入れて覚えたので、何弁にも当てはまらない状態になっているのだと思います。

 

Nicoは、○○弁を使う人も文章でも○○弁で書くなら理解できるけど、書かないのだから○○弁はいらないじゃないかという考えみたいです。

 

 

 

Nicoの好きな食べ物 

 

 今、はちみつと並んで、Nicoがはまっているものがあります。

家に常に常備されています。

 

 

↓  これです。

 

 

 

f:id:nicohappylife:20180712133549j:plain

 

 

 

Nicoは、海藻が大好きです。

 

わかめは、サラダ、酢の物、スープに入れて食べてます。

小腹が減ると、おやつに おしゃぶり昆布。

白米には、塩を軽くかけて、とろろ昆布をのせます。

 

 

 海藻を次から次へと食べていきます。

 

Nicoには、好き嫌いはほぼありません。

ただ、一度、はまると食べ飽きるまで食べ続けます。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ