Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Freeの読書感想文 行き詰った。 ~小学生 不登校 ~

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

明日、Nicoは、公文の実力テストを受けるため、少し緊張をしているようです。

Nico 「とうとう明日だ。緊張する。」

と何回も言っています。

 

 

Freeの読書感想文

 

Free(小2)は、普段、まったく本を読みません。

本を読まない子って、読書感想文を書く前に、読む段階でつまづくんですね(ー_ー)!!

Nicoとの違いびっくりです。

 

 

Nicoは、本が大好きです。

活字中毒と言っても過言ではないほど、文字を愛しています。

 

Nicoが、読書感想文を書くときは、今までに(1年間)読んだ本の中から、お気に入りの一冊を選んで書いていました。

 

 

なので、Nicoがつまづく段階は、読書感想文を書くところです。

 

 

Freeは、本を読む段階でつまづいて進んでいません・・・。

 

どうなることやらです・・・。

 

 

 

Nicomamaが選んだ本

f:id:nicohappylife:20180802155350j:plain

 

 

さかなクンの自叙伝「一魚一会」です。

失礼ながら、Nicomamaの想像以上に面白く、細かいセンテンスに分かれていて、とても読みやすいです。

 

 

Nicomamaの考えですが、読書感想文は空想の物語を読むよりも、実際にあった話の方が感情移入しやすく書きやすいと思います。

 

 

自叙伝である「一魚一会」は、読書感想文を書くのにおすすめです。

 

 

本は、271ページもあり、普段、本を読まない子には大変かもしれません。

普段、本を読まないFreeには、ハードルが高い気もしますが、魚が好きな共通点から感想は書きやすいのではないか?という思いから購入しました。

 

 

Freeに本を渡すと、

「こんな本読めるわけないよ。」

と本の分厚さ・文字の多さに読もうとしません。

 

 

仕方がないので、一つのセンテンスごとに、NicomamaとFreeで交代に音読をして読み進めることにしました。

 

 

毎日、少しずつですが、順調に読み進めていました。

 

 

ところが、また、つまづきました(ー_ー)!!

 

 

Free「もう読めないし、聞きたくない。」

 

本の中で、さかなクンが捕まえたタコが死んでしまうシーン、さかなクンの大好きな魚がお刺身になってしまうシーンが出てきます。

 

 

そのくだりを読んで、Freeは泣いてしまいました。

 

 

 

Free 「こんなに悲しいことを感想文にかけない。」

「もう、読めないし、聞きたくない。」

と苦しそうにしています。

 

 

さかなクンに共感して、いい感想文がかけるはずが、共感しすぎて書けない事態に陥っています。

 

 

Freeって知っていたけど、やっぱり優しい男でした。

 

 

一魚一会は、来年の読書感想文にとっておき、今年は違うものに変えようと思います。

 

 

何かおすすめありますか?

 

 


 

 

👇 Nicoについての過去記事です。

 

www.nicohappylife.com

 

www.nicohappylife.com

 

 

👇 Nicoがブログを更新しました。

lapislazuli-hana.hatenadiary.com

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ