Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

肯定する、認めることが大事と思った日。 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、Nicopapaの仕事が休みだったので、中学校に自転車でいく練習をしたそうです。

 

Nicoは、元気で一日を過ごしていました。

 

 

肯定する、認めることが大事と思った日。

 

当たり前ですが、肯定すること、認めることが大事だなと思います。

 

 

今日のNicoは、公文の宿題ができていなくて、公文に行きたくない様子でした。

 

Nico 「公文になんだか行きたくないよ。宿題もしていないし・・・。なんでか最近宿題が出来ない。」

 

 

考えなしのNicomamaは、よくこんな風に答えてしまっています。

「宿題をしておかないから、公文に行きたくない気持ちになるんだよ。宿題をしたくなくても机に向かってごらんよ。出来るかもよ。」

 

思いっきり追い詰めてますね。

 

今日のNicomamaは、コンプリメントトレーニングの本を読んでいるからか、Nicoを認めるところから会話が出来ました。

 

Nicomama 「公文すごく頑張ってるよ。きっと、頑張りすぎて疲れてるんだよ。疲れた時は休んだり、ゆっくりと進めばいいんだよ。」

 

Nico 「うん。じゃ、短い時間だけ公文に行ってくるよ。疲れたら帰るね(^o^)。」

 

 

良い流れを作ることが出来ました。

 

今更ながらですが、肯定する、認めることが大事だなと思った日でした。

 

まだ、コンプリメントトレーニングの本を読んでいる途中なので、正しいコンプリメントは行えていませんが、ほめること、認めることをしようと生活できた一日でした。

 

 

Nicoにコンプリメントシャワーをかけ続けられるようになりたいです☆

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ