Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

学校に登校することを待つ毎日は疲れる。 ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ時々くもり」でした。

 

今日は日曜日でしたが、私立のため受験生に向けて学校公開があり、通常授業でした。

その代わり、明日の月曜日が代休です。

Nicoは、今日も登校することは出来ませんでした。

 

 

学校に登校することを待つ毎日は疲れる

 

NicoもNicomamaも、まだ学校へ通えるようになることを諦めていません。

 

 

Nicoは、その日の朝に登校するかどうか迷いながら決めます。

Nicomamaは、登校出来た時のために、お弁当を用意して、Nicoの決断を待ちます。

 

 

Nicoの決断を待つのは、精神的にどっと疲れます。

でも、決断をするNicoも疲れています。

 

Nicomamaは、学校へ行ってくれたら嬉しいですが、Nicoを無理やりどうにかしよう、登校するよう誘導しようとは考えていません。

 

 Nicoが、学校へ行きたくない。

学校はもういいやと思えるまで、付き合うつもりでいます。

Nicoが後悔しない道を進んで欲しいと願っています。

 

 

どっちつかずな今の状態は、結構疲れますね・・・。

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ