Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

Nico 「私が行かなくなっても(適応指導教室)、みんなは何にも変わらないよ。」~不登校からの再登校、そして不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れかな?」でした。

 

最近のNicoは、元気いっぱいではありません。

今日のNicoも、家で1日パジャマでゴロゴロしていました。

 

適応指導教室もお休みしています。

Nicoは、適応指導教室に行ったほうがいいかなとは考えているようですが、行く気分にはなれないようです。

Nicoは、毎日頑張って通っていたので、Nicomamaはしばらくゆっくりするといいかなと思っています。

充電期間ですね。

 

 

Nico 「私が行かなくなっても(適応指導教室)、みんなは何にも変わらないよ。」

 

Nicoは、昼間に突然こんなことを言いだしました。

「私が行かなくなっても(適応指導教室)、みんなは何にも変わらないよ。悲しいけどきっとそうだよ。」

 

適応指導教室で何か嫌なことがあったわけではないと思いますが、今のNicoはこんな風に思ってしまうようです。

 

心が元気がないと、物事は悪い方向へ考えてしまうものですね。

ゆっくりして、好きなことして、心のエネルギーを溜めていってもらおうと思います。

 

 

明日は、漫画をレンタルしてきて、2人で読もうと思います。

Nicoが今読んでいる漫画は、「炎炎ノ消防隊」「クイーンズクオリティ」です。

 

 

 Free(小3)は、明日、社会見学です。

お弁当に「スプラトゥーンのキャラ弁」のリクエストを受けています。

キャラ弁作りたくないけど、Freeのリクエストには応えてあげたい。

頑張るしかないですね・・・。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ